トップページ京都写真TOP-紅葉の写真-毘沙門堂の写真 京都府京都市山科区安朱稲荷山町18  地図 周辺のスポット 京都の紅葉2017 金戒光明寺の写真                        
毘沙門堂   
 
 

アクセス毘沙門堂(びしゃもんどう)について

毘沙門堂(びしゃもんどう)は、天台宗の寺院で、
703年、行基によって創建されたと云われています。
京都七福神の一つ、毘沙門天を本尊としており、
三千院や曼殊院など、天台宗京都五門跡の一つでもあります。
春は桜、秋は紅葉の名所として知られています。

飛びます:アクセスマップ

◆拝観時間
8:30-17:00 (12/1〜3/15は8:30-16:30)
◆拝観料
500円
◆駐車場
駐車場 数十台 無料


見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

毘沙門堂までのアクセスや行き方など
車でのアクセス△、電車+徒歩でのアクセス△、バスでのアクセス△です。
車でのアクセスは、臨時駐車場にかなりの台数止められますが、
観光シーズンは多くの人で道が混雑しますので注意してください。
公共交通機関でのアクセスが推奨されています。
電車でのアクセスは、各鉄道の山科益より徒歩約20分、
寺院へは上り坂であるため歩き疲れている方・
体力に自信のない方にはお勧めしません。
バスでのアクセスは、山科駅から徒歩約20分です。
電車のアクセスと同じく、
下車後、徒歩20分とアクセスは良くありません。


+写真詳細

毘沙門堂1
各鉄道の駅から毘沙門堂への道です。
道幅は狭く、ゆるやかな上り坂になっています。
毘沙門堂10
露店があります。
詳しく見ていませんが、食べ物は無いようです。
毘沙門堂66
帰る頃には、歩行者・車ともに増えてきました。
〆撮影メモ          

電車・バスでは、駅からのアクセスが悪く、
市内中心部からも離れているという理由で、
今まで行ったことがありませんでした。
今回は大阪方面から高速で向かい、
京都東ICで高速を降りましたが、
出口付近からひどく渋滞していました。
渋滞の途中でカーナビの案内を無視して迂回しましたが、
それでも毘沙門堂の駐車場へは、高速出口から40分かかりました。
毘沙門堂の目の前にトンネルのように広がった紅葉は
鮮やかで美しく、多くの人が写真に収めていました。
今回はちょうど見ごろの時期でしたが、
少し見ごろを過ぎた、散紅葉の時期も美しいと有名
です。
ちなみに、庭園を見なければ拝観料は必要ありませんが、
庭園内の紅葉も見ごたえがあるので、是非、
中も拝観してください。
帰りは、毘沙門堂への多くの歩行者や、
対向車で道が狭く感じました。
昼過ぎの混雑する時間になると渋滞が予想されるので、ご注意ください。
この後、金戒光明寺へ向かいます。


ダウンロード画面サイズ別壁紙
※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
★毘沙門堂の写真 - 撮影日時 2017年 11月25日(土) 9:00-10:00 //見頃 レンズ:広 標 左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。 top京都写真TOP-毘沙門堂へのアクセス

京都の紅葉
見出し紅葉(関連ページ)京都紅葉旅行2017