◆写真の利用について

このwebページ上にある写真等には、著作権があります。
用途によっては、無断での使用は著作権法違反になりますので、
下記をお読み頂き、撮影者が悲しむような使用はご遠慮願います。
写真・画像の二次配布(別の夜景サイトに、配布目的で写真を転載する行為)は禁止です。
また、写真自体の著作権とは別に、他の著作権の存在するものが写り込んでいる場合がありますので、
ご利用の際はご注意ください。このサイトを通じていかなる損害が発生しても当サイトでは責任を負いません。

写真は用途によって使用制限・条件がありますが、無料で使用できます。(事前告知なく変更する場合があります)

写真使用自由で使用の際の連絡も不要な例:
見出し球写真をダウンロードし、自分のパソコンや携帯電話に保存・壁紙として使用する
見出し球写真をダウンロードし、プリントして自分個人の部屋に飾る
見出し球学校や会社での、金銭利益の発生しないプレゼンテーション、チラシに使用する

写真使用の際に使用許可が必要で、写真借用元として当サイトのトップページのURLと、サイト名の明記が必要な例:
@写真を、ウェブページに表示する、Twitter、Facebook等のSNSで表示する 
A写真を、BBS(電子掲示板など)に貼り付ける 
B写真を、動画投稿サイトの動画に使う
C写真を、個人の広告収入のあるウェブページ・動画投稿サイトの動画に使う

上記に載っていない使用目的の場合も、必ず事前に連絡し、許可を得てから使用してください。
※直リンクはご遠慮ください。
(※このサイトの写真又は壁紙のURL(※例 http://www.kyotopicture.com/daimonji/daimonji2.jpg)を直接リンクしないで下さい)

商用利用(テレビ番組)に関して
番組名や放送日時、用途を含め、写真の使用前に必ず連絡して下さい。
サイズは希望があれば元画像サイズ(4288×2848px)の物もお貸しします。
使用枚数や用途によっては使用をお断りする場合があります。
写真の使用を許可した場合でも、写り込んでいる物の著作権等に関しましては使用される側でご判断下さい。

商用利用(雑誌)に関して
雑誌名や出版予定日、用途等の情報を含め、写真の使用前に連絡し、許可を得てから使用して下さい。

お問い合わせ・ご連絡はこちらまで : kyotoyakeiアットマークgmail.com

ご注意メールには使用したい写真の名前と番号(例:松ヶ崎東山の夜景写真ページの松ヶ崎東山夜景9)、
詳しい用途等を明記して下さい。
ご注意添付ファイルのある不審なメールは開封しない場合があります。
ご注意メールの返信に数週間かかる場合があります。

見出し球当サイトの写真をご利用頂いたページ(掲載許可を頂いた方のみ載せています)2014年7月〜

2014.07.06
大槻能楽堂様 写真募集のチラシ 
2014.07.17
Aとよ。様 二年坂の写真を元に作成したイラストを背景にした動画
2014.10.13
万華鏡コミュニケート様 
◆撮影者について

私は香川県出身で、2009年から2013年までの間、京都に住んでおりました。
せっかく京都に住んでいるのだから、京都での思い出を写真に残そうと写真を撮り始めたのがきっかけで、
枚数が多くなっていくうちに、他の方でも閲覧できるようにとサイトを立ち上げました。
しかし、いざサイトを立ち上げるとなると逆に写真が少ないと思い、
休みの日に「写真を撮るために外出する日」が増え、
今では撮影した写真の殆どが、そうして撮影されたものになっていました。

京都では、住居の近くに駐車場がないため車やバイクは所有しておらず、
撮影場所へは主に阪急や市バスなどの公共交通機関や、自転車を使用しております。
稀に知人の手(車)をどうにかして借りていますが、
機会が限られるため、車しか移動手段のない場所の写真は比較的少ないです。

ちなみに、当サイトはJava Script有効の上、1024×768以上のモニタで正常にご覧いただけます。
写真量が多いため、初回は特に読み込みに時間ががかる場合があるのでご了承ください。
また、表示されない画像がある場合は、ページの更新で正常に表示されるかも知れません。
Internet ExplorerとFirefoxの最新版にてページ確認を行っておりますが、
それ以外のブラウザでの表示状態については分かりかねます。何かページに不具合など御座いましたらお知らせください。

2010秋より不定期の更新日記を書き始めましたので、興味のある方はどうぞ!
2015年までは撮影者がWEBページの管理人をしておりましたが、
事情により管理者が変更となっております。詳しくは不定期の更新日記をご覧ください。

◆撮影機材について

夜景の撮影ということもあり、撮影の際は、ほぼ全て三脚とレリーズを使用しています。
因みに三脚はSLIKのプロ 200 DX V、カメラはデジタル一眼レフのNikon D90を使用しています。
三脚を担いで山を登ることがあるため、重すぎず、しかしある程度カメラが支えられる程の
重量と強度のあるものを・・・、と絞っていくうちに、この三脚に辿り着きました。
カメラは、経済的にCanonのEOSやNikonのD3系を買う余裕など無く、
価格や扱いやすさなどを調べていくうちにD90に。レンズは、購入当初レンズキットで付いてきた、
ニコン(Nikon)のAF-S DX NIKKOR 18-105mm F/3.5-5.6G ED VRを使用し、
2011年2月よりシグマ(sigma)10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
また同3月よりニコン AiAF Nikkor 50mm F/1.8Dが新たに加わりました。
2011年2月までは18-105mm一本で全ての写真を撮影しています。

◆写真レタッチについて

1024×768のサイズに合わせるため、全ての写真でトリミング(切り取り)しています。
また、一部写真でぼかしや、クロスフィルタ等の加工をしてあったり、
撮影場所の状態に合わせて全体の色調や、明るさを意図的に変えてあるものもあります。
特に明るさによって、迫力やスケールの変わる夜景写真等は
実際の景色と異なる写りになっている場合がありますので、予めご了承下さい。

見出し球当サイトへのリンクにバナーをご使用の場合はこちらをお使いください。
バナー 480×60(フルバナー)
ハーフバナー 234×60(ハーフバナー)


京都写真壁紙 トップページ 不定期の更新日記