京都夜景 TOP-将軍塚大日堂の写真                        京都市 山科区 厨子奥花鳥町7-5


将軍塚大日堂
■将軍塚大日堂について


雑誌などでよく紹介されている将軍塚は、その多くが将軍塚に隣接している東山頂上展望台を指しますが、
実際の将軍塚は将軍塚大日堂内にあります。
その将軍塚は、天皇が、都を護るために将軍の像を土で作り、鎧甲を着せ鉄の弓矢を持たせ、
塚に埋めるよう命じたことが名の由来となっています。
将軍塚大日堂は天台宗の青蓮院門跡の飛び地であり、その青蓮院門跡は1150年に建てられました。
将軍塚は春の桜の時期と秋の紅葉の時期に夜間特別拝観が行われ、
桜や紅葉と共に、東山山頂展望台より少し違う角度の夜景が見られることで知られています。

スクロールします: 将軍塚大日堂の壁紙    将軍塚大日堂へのアクセス



- 撮影日時 2010年 11月後半 19:00-21:30
                  左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。 F11でフルスクリーン Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はFirefox未対応です。
今回も前回の東山山頂展望台に引き続き登山して行きました。
他所では例年より紅葉が遅く色付きが遅い中、将軍塚は標高が高いのでもう見頃かと希望を託しての拝観でしたが、
境内の紅葉は見事に色が鮮やかで真っ赤に染まっており、ちょうど見頃を迎えていました。
平日で車以外でのアクセスが悪いということもあるのでしょうか、全く混雑しておらずゆっくりと紅葉を楽しめ、
二箇所ある展望台から夜景も眺めることもできて個人的にかなり気に入った寺でした。
しかし帰路で問題が発生し、大日堂を出たあと時間が遅いこともありタクシーで帰ろうとしたのですが
なかなかタクシーが上がってこないので、"麓から乗せてきたお客さんが東山展望台に行っている間の手の開いていそうな運転手"を見つけて
聞いたところによると、この紅葉の季節は普段とは違い、市内でタクシーを利用する観光客が多すぎて将軍塚のような山の上まで
客を乗せには上がってはきていないということだったので、仕方なく元来た暗闇の山道を引き返すことに。
どうやら登山道にはカラスの巣が多くあるらしく、頭上の木が何かに揺らされて激しくガサガサと揺れたり、
ガァガァとカラスの鳴き声が聞こえてきたりと色々と大変な帰路となりました。
やっとの思いで登山道を降りると円山公園に出たので、八坂神社を通って徒歩で河原町まで行き、そのまま阪急に乗って帰りました。

将軍塚大日堂夜景31 これが名の元となった将軍塚です。
将軍塚大日堂夜景43 左手の黒い森のような場所が京都御所です。
将軍塚大日堂夜景45 北方向です。画面中央が吉田山、左手の山は大文字山、(写真からは見えませんが)奥が比叡山です。
将軍塚大日堂夜景48 紅葉がライトアップされています。写真上部にはオリオン座も映っています。
実際に砂で文字が書かれているように見えます。
将軍塚大日堂夜景50 西展望台はこれを登ったところにあります。少し奥なので気付きにくいかもしれません。
将軍塚大日堂59 駐車像は広いのですが、この日は収容能力を超える車の数が止まっていました。

                       

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768


将軍塚大日堂へのアクセスや行き方など
通常拝観 9:00-17:00(16:30受付終了)
拝観料 (夜間も同じ): 大人500円 中高生400円
春の特別拝観 2011 3/26-4/10 17:00〜21:30(21:00受付終了)
標高 約200m 将軍塚への道はバイク通行不可
眺望可能範囲:南西-西-北 (京都タワー、嵐山、比叡山など)

詳しくは青蓮院のウェブページ





車でのアクセスが良く、展望台まで車で行くことが可能。
日当たりがよいため他所より紅葉の色が濃い
紅葉と夜景の両方楽しめる

大日堂でもやや木が茂っており、視界はあまり広くない
麓から展望台まではバスなどの公共交通機関がない


徒歩 阪急河原町駅より徒歩約40分(2.4km)
祇園四条駅より徒歩約35分(2km)
地下鉄蹴上駅より徒歩約35分(2.3km)
京都駅より約18分(約6km)
阪急河原町駅より約12分(5.2km)
地下鉄蹴上駅より約8分(2.5km)
バス 市バス等で将軍塚行きは無し
阪急 阪急河原町駅下車-徒歩
京阪 祇園四条駅下車-徒歩
JR 東福寺で京阪に乗り換え
地下鉄烏丸線 烏丸で阪急に乗り換え
又は烏丸御池で地下鉄東西線に乗り換え
地下鉄東西線 蹴上駅下車-徒歩

東山ドライブウェイ(無料)を利用して直接行くことができ、
駐車場からは徒歩一分ほどで到着なので車があれば非常に便利です。駐車場も広いです。
車をお持ちでない場合は周辺の駅から徒歩かタクシーになります(市バスなどは通っておりません)が、
徒歩の場合は標高200m程の山を、電灯さえも無い、地面が土の山道を登らなければならないため、
夜に上り下りする場合は懐中電灯が必須ですし、
雨の日の翌日などは地面が非常に滑りやすくなっている場合があります。
河原町や祇園から徒歩の場合は、円山公園を通って山のほうに歩いていけば旅館の裏手に登り口があります。
蹴上から徒歩の場合は標識の沿って東山ドライブウェイを登ってください。ただし歩道はありません。
しかしタクシーの場合も注意が必要で、秋の紅葉の期間中はタクシーでも人手が足らずに
将軍塚まで車が回ってこない場合がありますので、周辺の駅から大日堂までタクシーで行き、
拝観後の帰りまで大日堂の駐車場で待ってもらうようにすることをお勧めします。



京都壁紙 TOP