top京都 TOP-清水寺の写真       京都府 京都市 東山区 地図                        周辺のスポット   清水寺(紅葉) 清水寺(桜) 二年坂・三年坂                        
清水寺                 

■清水寺について


清水寺は、京都市の東、東山区に位置する寺で、
毎年、期間限定で桜・紅葉のライトアップ等が行われます。
通常の拝観時間は18時までですが、
この時期には特別に21時ごろまで拝観することができ、
昼とは一風変わった幻想的な雰囲気の清水寺を歩くことができます。

スクロールします: 壁紙  飛びます:アクセス

◆営業時間通常拝観は6〜18時又は17時半
◆昼間入場料金6:00〜18:00 小・中学生200円 大人300円
◆夜間入場料金18:30〜21:00 小・中学生200円 大人400円
◆展望範囲南西-北西
◆展望スポットの標高約100m◆駐車場数百台
◆そのほか拝観の時間や料金は季節によって変わるので注意
夜間拝観時の車での来場はご遠慮ください
清水寺公式ウェブページ

+写真詳細
清水寺21 清水の舞台から飛び降りたつもりで・・ という言葉があるように、
昔は多くの人が飛び降りる名所だったそうですが、
これ程の高さから飛び降りても生存率は高かったそうです。。
清水寺35 子安の塔。修復作業中でした。
清水寺49 清水坂には、様々な工芸品やお土産が売ってあるお店が多くあります。
〆撮影メモ          

府外からの友人が京都に訪れ、
是非清水寺を見に行きたいということで、拝観しました。
この時期はまだ花灯呂も始まっていない通常拝観日で、
更に平日ということもあり車を利用しました。
清水寺の駐車場は高いということなので、
清水坂の一番下にあるコインパーキングを利用しました。
私は今回で5回目の清水寺となりますが、その全てが夜間拝観だったため、
昼間のみ拝観可能な地主神社に、今回初めて拝観できました。
有名な縁結びの神様ということもあり、多くの人で混雑していました。
目を閉じて歩き、もう片方の石にたどり着ければ恋が成就するとされている、
"恋占いの石"は、目を閉じて歩けば人に当たり、
辿り付く事困難、といった感じ。
その他音羽の滝は相変わらずの人気ぶりでしたが、
その他の場所ではゆっくり拝観できる状態でした。
やはり紅葉や桜のない時期は、
ゆっくり参拝したい人には穴場の時期だと思います。

ダウンロード  ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1029
1029×768

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

- 撮影日時 2011年 3月 平日 // ISO100 F/8 レンズ:広・単
左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。