トップページ京都写真TOP-紅葉の写真-圓光寺の写真 京都府京都市左京区一乗寺小谷町13  地図 周辺のスポット 詩仙堂の写真 金福寺の写真                        
圓光寺   
 
 

アクセス圓光寺(えんこうじ)について

圓光寺(円光寺)は臨済宗南禅寺派の寺院で、
1601年に、徳川家康に創建されました。
家康が国内数学の発展を目的として
圓光寺学校を開いたのが始まり
で、
1667年に現在の一乗寺小谷町に移転しました。
日本の初期の活字本、伏見版の印刷が行われ、
水琴窟、栖龍池があることでも知られています。

飛びます:アクセスマップ

◆拝観時間
9:00-17:00
◆拝観料
500円
◆駐車場
駐車場 約30台(紅葉の時期使用不可)周辺にコインパーキングあり
◆そのほか
圓光寺公式ウェブページ


見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

圓光寺までのアクセスや行き方など
車でのアクセス◎、電車+徒歩でのアクセス○、バスでのアクセス○です。
車でのアクセスは、駐車場に約30台止められますが、
掲載写真の通り、紅葉の時期は使用不可となるため、
コインパーキングやタクシー、公共交通機関の利用をお勧めします。
電車でのアクセスは、修学院駅より徒歩約12分です。
叡山電鉄以外の駅からはバス利用する必要があります。
バスでのアクセスは、各停留所より十数分となります。
観光シーズンは渋滞でダイヤが乱れるため、
電車の利用をお勧めします。


+写真詳細

圓光寺2
圓光寺から徒歩5分ほどの場所にある
100円パーキングはほぼ満車です。
圓光寺4
直進で詩仙堂、左に曲がると圓光寺と曼殊院です。
電柱に、圓光寺駐車場使用不可とあります。
圓光寺30
境内高台から西を見ています。
中央の小高い山は北区の船岡山です。
圓光寺50
地面に刺さった左端の竹筒で、地中に落ちる水滴の
反響音を聞くことができますが、この時は
聞き方が分からず、周りの方も知らないようでした。
〆撮影メモ          

京都旅行二日目(三連休中日)、朝は伏見神社に行った後、
京阪伏見稲荷駅から出町柳へ、出町柳から叡山電鉄に
乗り換え、一乗寺駅で下車して徒歩15分ほどで到着です。
スマートフォンのGPSを使って向かいました。
この時期は人の流れがありますが、周辺には
詩仙堂や金福寺といった他の神社仏閣もあるため
迷わないようご注意ください。
圓光寺は建物内部から見る庭園の紅葉が
綺麗でしたが、三連休の中日ということで
室内・庭園共に混雑していました。
静寂な状態だと趣がより深く感じられる と思います。
境内には、紅葉と一緒に見ることができる竹林や、
左京区、北区を眺められる高台、水琴窟
などもあり、見所の多い寺院です。
この後、鷺森神社へ向かいます。


ダウンロード画面サイズ別壁紙 ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1025
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
★圓光寺の写真 - 撮影日時 2015年 11月22日(日) 11:45-12:45 //見頃 レンズ:広 左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。 top京都写真TOP-圓光寺へのアクセス