トップページ京都写真TOP-紅葉の写真-厭離庵の写真 京都市 右京区 嵯峨二尊院門前善光寺山町2  地図 周辺のスポット 清凉寺の紅葉写真 祇王寺                        
厭離庵   
 
 

アクセス厭離庵(えんりあん)について


厭離庵は臨済宗天龍寺派の寺院です。
藤原定家の歴史ある小倉山荘跡でしたが、
長期にわたって荒廃し、
明治時代になってから復興されました。
茶室時雨亭などの見所がありますが、
敷地自体は非常に小さい尼寺で、
通常紅葉の時期しか拝観できません。

スクロールします: 壁紙  飛びます:アクセス

◆拝観時間
11月1日〜12月7日  9:00-16:00
◆料金等
拝観料 500円
◆駐車場
駐車場 無
周辺にコインパーキング有
その他
紅葉時期以外の拝観は要予約


見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

車でのアクセス△、電車でのアクセス○、バスでのアクセス○です。
車でのアクセスでは、
厭離庵には駐車場がないため、公共交通機関を利用してください。 周辺にコインパーキングはありますが、 紅葉の時期は道路が渋滞するため、車での来場はお勧めしません。
電車でのアクセスは、
阪急や嵐電、JRからのアクセスがあります。
何れも駅から距離があり、徒歩10分以上かかります。
バスの場合、
嵯峨釈迦堂前で下車して徒歩約10分です。
繁忙期は渋滞でダイヤが乱れるため、電車の利用をお勧めします。


+写真詳細

厭離庵2
庵の裏手から正面入口へ回ります。
厭離庵写真14
見頃のモミジが多いですが、
まだ半分ぐらいは青葉です。
厭離庵写真28
以前は看板がなく、知らずに通り過ぎて
しまう人が多かったそうです。
〆撮影メモ          

祇王寺で紅葉を見た後、徒歩約5分で到着。
マップアプリを頼りに歩いてきましたが、
庵の裏手の道を進んでしまっていたらしく、
人一人やっと通れるぐらいの抜け道を歩いて
どうにか厭離庵の入り口に到着しました。
非常に小さい庵ですが、紅葉の赤に包まれた
時雨亭は非常に風情がありました。
時間によっては混み合うため、混雑具合によっては
あまりゆっくりはできないかもしれません。
木が生い茂っているので、晴れていても庵周辺は暗く、
少し寒く感じました。
短い時間で拝観できますが、気軽に立ち寄るには
拝観料が若干高く感じる
かもしれません。
この後、清凉寺へ向かいます。


ダウンロード画面サイズ別壁紙 ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
★厭離庵の写真 - 撮影日時 2012年 11月25日 13:50-14:10 //見頃 レンズ:広 左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。 top京都写真TOP-厭離庵へのアクセス