京都夜景 TOP-五色台の写真              香川県 坂出市


五色台

■五色台について

五色台は、坂出市と高松市の境にある、いくつかの山が連なった連峰です
赤峰、黄峰、黒峰、青峰、白峰という名前から五色台と呼ばれるようになりました。
山の中腹にかんぽの宿や、頂上付近に国民休暇村といった宿泊施設があります。
頂上付近まで五色台スカイラインが伸びており、車で行くことができ、所々で坂出市をはじめとする瀬戸内海の風景を眺めることができます。


五色台の解説



 

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768




                  左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。 F11でフルスクリーン Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はFirefox未対応です。

撮影場所の標高は約200mで、白峰寺のすぐ近くの白峰パークセンターの屋上から撮影しました。
標高300mの場所にあるかんぽの宿、400mの場所にある国民休暇村にも行きましたが、
いずれも建物内からでないと景色が余り見えないようだったので、撮影しませんでした。
香川県民であれば、中学時代に五色台へ宿泊学習へいくことがあり、
また、標高が高いこともあって県内の多くの街から五色台が見えるため、県民にとって馴染み深い山々でもあります。

五色台は香川では有名な心霊スポットで、数々の心霊話を聞きます。
ドライブウェイは昼だとただのさわやかな山道なのですが、夜になると木に囲まれ真っ暗な場所が多く、確かに何か出そうな雰囲気でした。
五色台夜景1 写真中央に見える青い当の手前までは坂出市、
青い塔があるのは綾歌郡宇多津町、更に奥は丸亀市です。
右手には瀬戸大橋が見えます。
五色台夜景3 坂出市の東部は田園地帯が広がっているため、街明かりは余り見られません。
五色台夜景7 中央左の明るい場所がJR坂出駅、中央奥のクレーン郡は多度津町です。
手前の青い塔は宇多津町のゴールドタワー、右手の山の上にある建物はサン・アンジェリーナです。
五色台夜景8 偶然花火大会をみかけました。しかしこの日は丸亀の花火大会でも多度津の花火大会でもなく(場所も全然違います)
ネット上でも調べてみましたが、この日に行われていたようなイベントは見つけられませんでした。
未だに謎です。
五色台夜景16 撮影した建物 撮影はこの屋上から行いました。
外見は廃墟にしか見えず、真っ暗だったため始めは躊躇しましたが、
小さい頃、初詣の帰りにこのような形の建物から景色を見た記憶があったので登ってみると、夜景が見れました。
その記憶が無ければ、この建物が唯の廃墟だと気にも掛けず、夜景の撮影はできなかったと思います。


京都夜景 TOP - 五色台の解説