京都夜景 TOP-嵐山の写真                        京都市 右京区 嵐山


嵐山 竹林の小径
■嵐山について


嵐山は京都の主要な観光スポットのひとつで、平安時代は貴族の別荘地として利用されていました。
建造物は京都の景観に合った建物が立ち並んでおり、嵐山の町を歩くだけでも十分楽しめます。
12月の嵐山花灯路では、嵐山の寺や竹林がライトアップされ、普段とは違った幻想的な雰囲気を楽しめます。
竹林周辺では、野宮神社や大河内山荘、常寂光寺や二尊院など殆どの寺で夜間の拝観が行われます。
※亀岡市から渡月橋までの上流域を保津川、渡月橋より下流を桂川と呼びます。
嵐山花灯路 ライトアップ時間
2016年12月9日(金)〜18日(日)
午後5時〜午後8時30分(野宮神社は午後8時まで)
周辺に駐車場有・交通規制の実施有


野宮神社まで
徒歩 阪急嵐山駅より徒歩約17分(1.5km)
京福嵐山駅より徒歩約8分(550m)
嵯峨嵐山駅より徒歩約12分(900m)
京都南ICより 約30分(13km)
京都駅より 約25分(10km)
バス 京都駅より28番 天龍寺前下車
四条河原町・三条京阪より11番 天龍寺前下車
阪急 桂で嵐山線に乗り換え(桂より180円)-阪急嵐山駅下車
京福 京福嵐山駅下車(西院より30分 200円)-徒歩
JR 嵯峨嵐山駅下車(京都駅より30分 230円)-徒歩
地下鉄烏丸線 烏丸で阪急に乗り換え





普段とは違った嵐山を見られる


休日を中心に混雑・渋滞
京都駅からのアクセスでは、乗り換えなしのJRかバスがお勧めですが、
阪急の場合は竹林まで少し距離があります。。
バスの場合は、一番近くで降りられますが道が混みますとかなり時間がかかります。
大阪や兵庫など、阪急沿線の方は阪急一本で行けます。
京阪や近鉄の方は、京都駅からバスかJRをご利用ください。
花灯路や紅葉、桜の時期の特に休日は大渋滞しますので、
公共交通機関の利用をお勧めします。


 

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768



- 撮影日時 2010年 12月 平日 
                  左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。 F11でフルスクリーン Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はFirefox未対応です。

混雑を避けるため平日に行きました。
嵐山の竹林は有名なので、平日でも結構混んでいましたが、
休日に行った人の話では隙間がないほど混雑していたそうです。
夜8時半頃になると、片方の竹林の照明が消され、もう片方だけ帰る人用に点いている状態でした。
もたもたしていると、8時50分ごろにはもう片方が消されて真っ暗になり、
目が慣れるまではろくに歩けない状態でした。(携帯のライトでどうにかなりましたが)
花灯路では嵐山周辺の寺の多くが夜間の特別拝観を実施しており、時間があれば行きたかったのですが、
既に終了時間だったので、また渡月橋を渡って阪急嵐山駅へ。。

2010 1/5

野宮神社 縁結び・学問の神様で有名な野宮神社です。入場料無料。
竹林のライトアップ3 所々青のライトアップもありました。
竹林のライトアップ14 片方の竹林は既に消灯しています。


京都壁紙 TOP