京都夜景 TOP-法輪寺の写真                        京都市 西京区 嵐山虚空蔵山町68


法輪寺
■法輪寺について


法輪寺は、829年、空海の弟子の道昌が、虚空蔵菩薩像を安置したのが始まりです。
1864年の七月蛤御門の変の際に焼失し、1880年か1900年代前半にかけて再建されました。
毎年12月に行われる嵐山花灯路では、数台のプロジェクターから様々な色に
ライトアップされた法輪寺を見ることができ、寺の一角からは京都市内を一望することができる場所もあります。
また、演奏家による演奏も行われます。
嵐山花灯路 ライトアップ時間
2014年12月12日(金)-21日(日)
午後5時〜午後8時30分(野宮神社は午後8時まで)
周辺に駐車場有・交通規制の実施有

徒歩 阪急嵐山駅より徒歩約7分(500m)
京福嵐山駅より徒歩約10分(800m)
嵯峨嵐山駅より徒歩約20分(1.5km)
京都南ICより 約30分(13km)
京都駅より 約25分(10km)
バス 京都駅より28番
四条河原町・三条京阪より11番
阪急 桂で嵐山線に乗り換え(桂より180円)-阪急嵐山駅下車
京福 京福嵐山駅下車(西院より30分 200円)-徒歩
JR 嵯峨嵐山駅下車(京都駅より30分 230円)-徒歩
地下鉄烏丸線 烏丸で阪急に乗り換え





スポットライトの演出によって独特な雰囲気がある
少し奥にあるためそれほど混雑しない


特にありません
京都駅からのアクセスでは、乗り換えなしのJRかバスがお勧めですが、
JRの場合は渡月橋周辺から距離があるのが欠点です。
バスの場合は、道が混みますとかなり時間がかかります。
大阪や兵庫など、阪急沿線の方は阪急一本で行けます。
京阪や近鉄の方は、京都駅からバスかJRをご利用ください。
花灯路や紅葉、桜の時期の特に休日は大渋滞しますので、
公共交通機関の利用をお勧めします。


 

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768



- 撮影日時 2010年 12月 平日 
                  左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。 F11でフルスクリーン Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はFirefox未対応です。

恐らく、事前にウェブで調べていなければそのまま通り過ぎていたであろう法輪寺です。
場所が少し山に入った所にあるため、嵐山へ来る際も通ることがありません。
そのことが関係してか、境内はコンサートライブ中であってもあまり混雑しておらず、
渡月橋周辺ほど人ごみであふれかえることはありませんでした。(もっともそれは平日の話ですが)
また、花灯路のライトアップ期間中は、法輪寺の渡月橋側川に抜け道が開放されており、
わざわざ阪急嵐山駅側から回り道して入る必要はありません。
余談ですが、撮影中の気温が3度前後で肌が痛いほど寒く、アップルティーの振舞いが非常にありがたかったです。

2010 12/31

法輪寺夜景32 星空と街 この日はふたご座流星群の見頃にあたります。
残念ながら流れ星は写らなかったようです。
法輪寺夜景35 西方向 右側のオレンジ色の光が阪急嵐山駅のプラットホームです。


京都壁紙 TOP