トップページ京都写真TOP-紅葉の写真-宝泉院の写真 京都府 京都市 左京区 大原勝林院町187  地図 周辺のスポット 大原の紅葉写真 実光院の紅葉写真                        
宝泉院   
 
 

アクセス宝泉院(ほうせんいん)について

宝泉院は、勝林院の坊であり、
1012年に創建されました。
樹齢700年ともいわれる五葉の松、
伏見城での戦いでの血天井など、
見どころの多い寺院です。

スクロールします: 壁紙  飛びます:アクセス

◆拝観時間
9:00〜17:00
◆拝観料金
800円 中高生 700円 小学生 600円
◆駐車場
駐車場 宝泉院の公式駐車場はなし
麓(大原バス停周辺)に数か所有料駐車場有



より大きな地図で 北区-左京区紅葉 2012年11月29日 を表示

見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

宝泉院までのアクセスや行き方など
車でのアクセス○、バスでのアクセス○です。
車でのアクセスでは、バス停「大原」周辺に数か所駐車場があり、
大体一日500円程と、市中心部と比べれば大変安いです。
繁忙期には、大原バス停周辺は混雑はすれど、満車で駐車
できなくなることはなく、大きな渋滞も起こらないということです。
電車でのアクセスは、 一番近い最寄駅からでも10km程度
離れているので、バス又はタクシーを利用する必要があります。
バスの場合、京都駅や、出町柳、国際会館から利用できます。
紅葉の時期などの繁忙期は、京都駅からのバスが大変混雑し、
バス待ちが予想されるのに対し、国際会館から大原へのバスは、
それほど待ち時間が発生しにくいと思われます。
なお、夕方四時以降になると、市内行きのバスが混雑し、
数10分〜1時間程度のバス待ちが発生することもあるので注意が必要です。


+写真詳細

宝泉院写真2
五葉の松。 樹齢700年といわれています。
宝泉院写真19
こちらの血天井は、伏見城の戦いで自害した 鳥居元忠やその家臣たちの血痕の残る 床板を天井に祀ってあります。
宝泉院写真24
絵画を見ているような光景を眺めることのできる
この庭園は額縁庭園(盤桓園)と呼ばれています。
宝泉院写真37
宝楽園といい、2005年に完成した
新しい庭園です。
〆撮影メモ          

実光院から歩くこと1、2分で宝泉院に到着。
三千院からでも2、3分程度だと思います。
入り口で拝観料800円を支払い、本日4つ目の寺を拝観です。
こちらでも実光院と同様に抹茶と団子がついており、
屋内の畳の部屋から庭を眺める形になっていました。
しかし、こちらは実光院と違って人が多く、
前の方が席を立つまでなかなか庭に近づけませんでした。
宝泉院では、この庭を眺める部屋のほか、
風流のある室内や血天井を見ることができます。
宝泉院を出ると、また先ほど見たのとは別の庭「宝楽園」が隣接しており、
紅葉が見られたほか、面白い造りの庭園を見ることができました。
歩くスペースが狭いので、混雑時はすれ違うのが
一苦労ですが、それほど混みあってはいませんでした。
余談ですが、庭園内で掃除をしていた方の話では、
庭園に置かれている石がパワースポットとして噂になっているようです。
詳しいことはわかりませんが、
新たな観光地として人気が出てくるかもしれません。 場所が少々見えづらい場所なので、宝泉院に訪れた際は、
庭園の拝観もお忘れなく。


ダウンロード画面サイズ別壁紙 ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
★宝泉院の写真 - 撮影日時 2012年 11月22日 15:00-15:50// 手持ち撮影 レンズ:広 左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。 top京都写真TOP-宝泉院へのアクセス