トップページ京都写真TOP-紅葉の写真-法然院の写真 京都府 京都市 左京区 鹿ケ谷御所ノ段町30  地図 周辺のスポット 哲学の道 南禅寺の紅葉                        
法然院   
 
 

アクセス法然院について

法然院は、鎌倉時代に、法然が弟子と共に
六時礼讃を勤めた草庵が由来とされています。
1953年に浄土宗より独立、単立宗教法人となりました。
通常の拝観料金が無料で、早朝から参観することができます。

飛びます:アクセスマップ

◆拝観時間
6:00-16:00
方丈庭園、伽藍内拝観 4/1-4/7、11/1-11/7
◆拝観料
拝観料金 無料
伽藍内特別拝観の期間、伽藍内の拝観は有料
◆駐車場
無し 周辺にコインパーキング有
◆そのほか
法然院公式ウェブページ
         

見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

法然院までのアクセスや行き方など
車でのアクセス△、電車+徒歩でのアクセス△、バスでのアクセス○です。
車でのアクセスは、公式駐車場はなく、
コインパーキングを利用する必要があります。法然院周辺の道は
見通しが悪い上に狭いため、できるだけ公共交通機関を利用してください。
電車でのアクセスは、最寄駅からでも徒歩約30分かかります。
南禅寺や哲学の道を経由するため、歩いていてそれほど
長くは感じないかもしれませんが、バスの停留所からのほうが近いです。
バスでのアクセスは、停留所より徒歩約10分となります。


+写真詳細

法然院7
山門前は青葉もありますが、
山門より先は一部紅葉しています。

〆撮影メモ

三連休の初日に京都駅からバスで向かいました。
バスは臨時便が出て10分ごとに運行されていたため、
待ち時間はありませんでしたが、道路が混雑しており、
到着に70分もかかりました。
バス停からは閑静な住宅街や、 多くの観光客が行き交う哲学の道を
通って約7分で法然院に到着です。
山門前では多くの人が、門と紅葉を写真に収めていました。
境内は、拝観できる範囲は思ったより狭く、
写真を撮りながら見て回っても15分程度しかかかりません。
撮影の最中に16時になり山門が閉じると、
10人程度のカメラマンが一斉に山門にカメラを向け、
一時は撮影会のようになっていました。
法然院の紅葉の見ごろは例年非常に遅く、
12月になって、ようやく色づき始めるそうです。
11月初旬の特別拝観で方丈庭園等も見ることができますが、
紅葉はまだしておらず、青葉と思われます。
法然院の周辺には、先ほどの哲学の道、銀閣寺、永観堂
などの観光寺もありますので、併せて行ってみてください。
この後、永観堂へ向かいます。


ダウンロード画面サイズ別壁紙 ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
★法然院の写真 - 撮影日時 2012年 11月21日(土) 15:50-16:00 //色づき始め レンズ:広 左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。
top京都写真TOP-法然院へのアクセス

京都の紅葉
見出し紅葉(関連ページ)京都の紅葉情報2015