トップページ京都写真壁紙トップページ-紅葉の写真-実光院の写真 京都府 京都市 左京区 大原勝林院町187  地図 周辺のスポット 大原の紅葉写真 来迎院の紅葉写真                        
実光院   
 
 

アクセス実光院(じっこういん)について

実光院は、勝林院の坊であり、
もともとの子院である3つの院を
実光院として併合
したため、普賢院の池泉観賞式の庭園と
理覚院の回遊式の庭園とを一度に観賞できます。
この実光院にある不断桜は、
紅葉の時期から春まで花をつけます。

スクロールします: 壁紙  飛びます:アクセス

◆拝観時間
9:00〜16:30
◆拝観料金
700円 小学生以下 300円
◆駐車場
駐車場 実光院の公式駐車場はなし
麓(大原バス停周辺)に数か所有料駐車場有



より大きな地図で 北区-左京区紅葉 2012年11月29日 を表示

見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

実光院までのアクセスや行き方など
車でのアクセス○、バスでのアクセス○です。
車でのアクセスでは、バス停「大原」周辺に数か所駐車場があり、
大体一日500円程と、市中心部と比べれば大変安いです。
繁忙期には、大原バス停周辺は混雑はすれど、満車で駐車
できなくなることはなく、大きな渋滞も起こらないということです。
電車でのアクセスは、 一番近い最寄駅からでも10km程度
離れているので、バス又はタクシーを利用する必要があります。
バスの場合、京都駅や、出町柳、国際会館から利用できます。
紅葉の時期などの繁忙期は、京都駅からのバスが大変混雑し、
バス待ちが予想されるのに対し、国際会館から大原へのバスは、
それほど待ち時間が発生しにくいと思われます。
なお、夕方四時以降になると、市内行きのバスが混雑し、
数10分〜1時間程度のバス待ちが発生することもあるので注意が必要です。


+写真詳細

実光院写真12
こちらが理覚院です。
実光院写真27
こちらが勝林院。
拝観料300円とのことですが、
外から全体が見えるので拝観しませんでした。
〆撮影メモ          

実光院は、三千院からすぐの場所にあります。
拝観料が700円と少し高めです。
実光院の入り口の拝観料の掲示を見て
通り過ぎる人もちらほら見受けられました。
中に入るとまず庭に案内され、そこで抹茶と団子が出てきます。
畳の部屋から庭を眺めて一服。
三千院の人混みで疲れていたので
一休みできてよかったです。
実光院自体の規模は小さく、
紅葉はそれほどではありませんでしたが、
庭の手入れが良く行き届いていて、非常にきれいでした。
拝観料は少々割高に感じますが、
抹茶代で500円、拝観料300円と思えば
それほど高くないかもしれません。
また、拝観料が高い代わりに、
三千院周辺が多くの人で混雑していて、
実光院は空いているので、人ごみに疲れた方、
人混みが苦手な方にはお勧めできます。
この後、宝泉院へ向かいます。


ダウンロード画面サイズ別壁紙 ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

★実光院の紅葉写真

撮影日時 2012年 11月22日 14:30-15:00// 手持ち撮影 レンズ:広 左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。 京都写真壁紙トップページ-実光院へのアクセス