トップページ京都写真TOP-紅葉の写真-地蔵院の写真 京都市 京都市 西京区 山田北ノ町23  地図 周辺のスポット 鈴虫寺の写真 洛西の写真                        
地蔵院   
 
 

アクセス地蔵院について

地蔵院(衣笠山地蔵院)は、西京区にある
臨在禅宗の寺で、1368年、細川頼之に創建されました。
江戸時代には、右京区の天龍寺に属しましたが、
1968年に単立の寺院となりました。
竹林に囲まれているため、竹の寺として知られ、
重要文化財である銅造千手観音坐像があります。

飛びます:アクセスマップ

◆拝観時間
9:00-16:30(16:15受付終了)
3月〜6月 9月〜11月の土日祝(好天日)9:00-17:00
◆拝観料
小・中・高 300円 大人500円
◆駐車場
有 約7台 無料
◆そのほか
地蔵院公式ウェブページ


見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

地蔵院までのアクセスや行き方など
車でのアクセス○、電車+徒歩でのアクセス○です。
車でのアクセスでは、約7台の駐車場があり、料金は無料です。
駐車場周辺の道は若干狭いため、狭い道が苦手な方は公共交通機関を利用してください。
電車の場合、阪急上桂駅より約13分で行くことができます。
バスで京阪三条や河原町、京都駅まで行くこともできますが、
道路が渋滞している場合は遅延が発生して中々バスが来ないなど、
時間の浪費となりますので、特に観光シーズンの休日は電車を利用しましょう。


+写真詳細

地蔵院1
バス停「苔寺」から上り坂を少し進むと、
右手に地蔵院があります。
地蔵院4
非常に暗かったため、杭の上にカメラを固定し、
セルフタイマーを使って2秒間露光。
地蔵院8
ここから先は500円の拝観料が必要。
この場所までは無料で見ることができます。
〆撮影メモ          

鹿王院の紅葉を見た後、自転車で向かいました。
途中道草もしながら、嵐山の渡月橋から約50分ほど。
(まっすぐいけば30分程度だと思います)
地蔵院は木々に覆われ、場所によっては昼間でも薄暗いです。
感度を大幅に上げる必要があり、手振れには要注意です。
長蛇の列ができていた近くの鈴虫寺とは対照的に、
拝観者は私の他に4、5名ほどで、
ゆっくりと見て回ることができました。
通称竹の寺と呼ばれるほど竹林もきれいで、
紅葉とのコントラストが綺麗でした。
(竹林の規模的には、嵐山の嵯峨野の竹林の方が広いです)
紅葉は境内の一部では落葉が進んでいましたが、
寺の入り口付近の紅葉はまだ青葉も残っており、
色付き具合には少し差があったという印象です。
混雑しない穴場紅葉スポットですので、
苔寺や鈴虫寺に訪れる際にも、立ち寄ってみてください。
この後、また自転車に乗って上桂駅横を通るルートで帰宅。
2012年最後の紅葉巡りを終えました。


ダウンロード画面サイズ別壁紙 ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
.
★地蔵院の写真 - 撮影日時 2012年 12月2日(日) 15:20-16:00 //見頃 レンズ:広 左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。 top京都写真TOP-地蔵院へのアクセス