トップページ京都写真TOP-京都の展望夜景-TWINKLE JOYOの写真 京都府 城陽市 寺田大川原   地図             周辺のスポット   万灯呂山展望台 京セラのクリスマスイルミネーション                        
TWINKLE JOYO                 

■TWINKLE JOYOについて

光のページェント TWINKLE JOYOは、
城陽市観光協会主催によるクリスマスライトアップ行事で、
12月1日から25日までの夜9時30分まで、
総合運動公園のレクリエージョンゾーンで
約70万球の電飾がともされます。
この電飾の数は、京都の中でも最大規模で、
2010年には約18万人もの来場者が訪れました。

スクロールします: 壁紙  飛びます:アクセス

◆点灯時間(2016年)12月1日-12月25日 17:30-21:30
◆駐車場無料 数台
◆設備トイレや自動販売機、屋台など


アクセス詳細

より大きな地図で TWINKLE JOYO を表示

見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

車でのアクセス○、電車・バスでのアクセス◎です。
車でのアクセスでは、京都駅付近からは約40分、駅からは約10分となっています。
駐車場はありますが、狭いので市は公共交通機関の使用をお勧めしています。
電車・バスでのアクセスは、JR城陽駅で降りると、駅からは臨時バスが出ています。
行きは人が分散するかもしれませんが、帰りは多くの人がバス待ちで列を作るため、次のバスまで待たなければならない場合がご注意ください。


+写真詳細
城陽 基本的に入園料は必要ありませんが、
入口に運営協力のため100円を寄付してくださいと
書かれた箱があります。
城陽3 「自分おろし」かと思いましたが・・ 
城陽26 単焦点で絞り開放で撮影すると、
後ろの電飾を水玉のように写すことができました。
城陽29 遊具にも電飾が施されています。
城陽60 青い光のトンネル。とても幻想的でした。
城陽65 多くの屋台があります。
写真左上のステージでは
ダンスイベントが行われていました。
〆撮影メモ          
友人と京都駅で落ち合い、そのままJRで城陽へ向かい、
シャトルバスに乗り換え総合運動公園
へ。
思った以上に会場が広く、来場者も分散していたので
あまり窮屈に感じることはありませんでした
イルミネーションはツリーや光のトンネルのほか、
橋や遊具にも電飾が取り付けられ、
アンパ○マンやワン○ースのチョッパーなどの
キャラクターのイルミネーションも
ありました。
ただ、会場が非常に広く、イルミネーションが点在してしまって 寂しく感じる場所もあり、デート的な雰囲気という点では
北山の教会などに少し劣るかも知れません。
クリスマスということでカップルが多いかなと
思ったのですが、多くが家族連れでした。
イルミネーションの種類が豊富な上、会場横には屋台が10店舗以上あり、
子供でも長い時間飽きることなく楽しめそうな
イルミネーションスポットです。
ダウンロード ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1026
1026×768

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1035
1035×768

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1039
1039×768

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1038
1038×768

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1038
1038×768

- 撮影日時 2011年 12月25日 17:30-19:20 // 三脚使用 レンズ:広・単
左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。