トップページ京都写真TOP-紅葉の写真-常照寺の写真 京都府京都市北区鷹峰北鷹峰町45    地図 周辺のスポット 源光庵の紅葉 光悦寺の紅葉                        
常照寺
              

アクセス常照寺(じょうしょうじ)について

常照寺は、1616年に本阿弥光悦が
徳川家康に与えられた光悦村の一部
常照寺を建立したのが始まりです。
吉野窓という円状の窓がある茶室遺芳庵があり、
春は吉野桜、秋は紅葉で有名となった寺です。

飛びます:アクセス

◆拝観時間
8:30〜17:00
◆拝観料金
拝観料金 400円(紅葉期間500円)
◆駐車場
駐車場 数十台 有料


アクセス詳細

見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

常照寺までのアクセスや行き方など
車でのアクセス〇、電車+バスでのアクセス○です。
車でのアクセスでは、
20台程度の常照寺駐車場が利用できますが、観光シーズンは
周辺道路が混雑し、駐車場も満車になっている可能性があり、
公共交通機関の利用をお勧めします。
電車の場合、
徒歩圏内に駅がないため、
北大路駅などからバスを利用する必要があります。
京都駅から地下鉄+バスでの所要時間は約40分(閑散期)。
バスの場合、
北大路駅や、阪急四条大宮駅からのアクセスがあります。
おすすめは北大路駅から市営バスでのアクセスで、
北大路駅からは約20分です。(閑散期)


+写真詳細

常照寺4
  源光庵と違って混雑しないので、
ゆっくり過ごすことができます。
常照寺18
  大部分が散ってしまっていました。
〆撮影メモ          

龍安寺などを経て絹かけの道を通り、
北区の光悦寺、源光庵の順に廻って本日最後のお寺となりました。
お寺の方々が非常に親切で、暖房の効いた講堂のようなところに、
案内してくださったり、撮影スポットを教えてくださったりと、
親切な方が多かったです。
寺の広さ自体は上記北区の三寺の中では一番大きいと思いますが、
30分〜1時間あれば十分廻れる規模です。
時間的にかなり暗くなっていたので、露光時間を伸ばしての撮影。
多少のブレがあると思いますが、ご了承ください。
帰りはほぼ真っ暗になっていたので、道が狭く見通しの悪い
絹かけの道は通らず、千本通りを自転車で南下して帰路に就きました。


ダウンロード画面サイズ別壁紙 ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
★常照寺の写真 - 撮影日時 2010年 11月 28日 16:30-17:00 散り始め // レンズ:標 写真が表示されない場合はJavascriptを有効にしてください。
常照寺 常照寺1 常照寺2 常照寺3 常照寺4 常照寺5 常照寺6 常照寺7 常照寺8 常照寺9 常照寺10 常照寺11 常照寺12 常照寺13 常照寺14 常照寺15 常照寺16 常照寺17 常照寺18

top京都写真TOP-常照寺へのアクセス