京都夜景 TOP-桂川の写真                        京都府 京都市


桂川
■桂川について


桂川は京都市左京区、南丹市を源流として最後は木津川、宇治川と合流して淀川となって大阪に流れています。
淀川に流れるまでの間、川の名前は様々に変わり、
京北では上桂川、南丹市園部町に入ると桂川、南丹市八木町から亀岡市にかけて大堰川(おおいがわ)、
亀岡市から渡月橋までを保津川、渡月橋より下流を桂川と呼びます。
保津川にあたる川沿いの道は、夏は緑が、秋は紅葉が美しく、
散歩コースや、また川下り(ラフティング)としても人気を集めています。
嵐山より下流の河原では、時折バーベキューを楽しむ人が見られ、また早朝、夕方は気温が下がり涼しいため
ランニングコースとして利用する人も多くみられます。




                  - 撮影日 2010年 8月 平日                                                                                                                                                 
                  左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。 F11でフルスクリーン Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はFirefox未対応です。

今回撮影した場所は夕方の西五条通付近の桂川と、夜の阪急松尾駅近くの河原、西大路通りの橋上です。
西五条通付近の桂川では、河原が広く、歩道が整備されているため、犬の散歩やランニングコースとして利用している方が見られました。
またこの日は対岸で笛を吹いている人がいて、とてものどかな雰囲気に包まれていました。
夏では朝4時ごろには釣りをしている人や、同じく散歩している方が見られ、日中30度を越す日でも、早朝の桂川は非常に涼しかったです。
桂川沿いの嵐山から松尾にかけての道や、梅津では春には多くの桜が見られることで有名です。

2010 12/31

桂川1、2(松尾橋河川敷) 松尾橋下の河川敷から撮影しました。
夏には、この周辺はバーベキューや花火を楽しむ学生で賑わいます。
松尾橋では飛翔する花火は禁止ですので、ロケット花火などは使用しないようにしましょう。
桂川夕景3〜8 五条通付近で撮影した夕方の桂川です。河川敷では散歩やランニングを楽しむ人が見られます。
西五条通9 西五条通の橋上から撮影した写真です。この日は工事のため渋滞していました。
西五条通10 西五条通の橋上から嵐山方面(北西)を撮影した写真です。

                       

1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768



京都壁紙 TOP