トップページ京都写真TOP-紅葉の写真-建仁寺の写真 京都市 東山区 大和大路四条下る四丁目 小松町584  地図 周辺のスポット 石掘小路 祇園                        
建仁寺   
 
 

アクセス建仁寺(けんにんじ)について


建仁寺は臨済宗建仁寺派の寺院で、1202年、
源頼家によって創立されました。
東山の麓にある高台寺や、八坂の塔で知られる
法観寺も建仁寺の末寺
です。
国宝の風神雷神図や、美しい池泉回遊式庭園
を見ることができます。

スクロールします: 壁紙  飛びます:アクセス

◆拝観時間
3/1-10/31 10:00-16:30
11/1-2/28 10:00-16:00
◆料金等
拝観料金 大人500円 中高生300円
◆駐車場
約40台 30分200円(拝観者は1時間無料)


見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

車でのアクセス○、電車でのアクセス○、バスでのアクセス○です。
車でのアクセスでは、
一時間無料で駐車できる駐車場があります。
建仁寺への道は小道になっており、
場合によっては歩行者で混雑する場合があります。
電車でのアクセスは、
阪急や京阪などからのアクセスがあります。
駅からそれほど時間はかかりませんが、
建仁寺は少し路地を入った場所にあるため、
携帯のGPSや地図の持参をお勧めします。
バスの場合、
東山安井で下車し、徒歩数分です。


+写真詳細

建仁寺1
建仁寺駐車場。
拝観者は最初の1時間無料です。
建仁寺15
非常に広い畳の部屋。
思わず寝そべりたくなりますが、
寝転がるのは禁止されています。
建仁寺39
写経道場です。
お寺での一筆はより一層
良い言葉が思いつくかもしれません。
〆撮影メモ          

土日を利用して、土曜は大阪府の
新世界やあべのハルカスを観光し、
日曜日の今日は、朝9時頃に梅田駅から阪急に乗り、
京都河原町へ。
河原町駅からは徒歩10分ほどで建仁寺に到着。
建仁寺は祇園と隣接しており、清水寺や石塀小路への道中
よく通り掛かっていましたが、
中に入る機会がありませんでした。
建仁寺は祇園の町屋ひしめく一角にある
イメージがあり、寺の内部は狭いものと思っていました。
実際は、内部が結構広く、
満足の行くまでゆっくりと枯山水の庭を眺められますし、
室内の広い畳の部屋と風流を感じることもできます。

(畳の部屋は、横になるのは禁止されています)
ライトアップイベントがあるのをよく見かけるので、
次回は是非夜に行ってみたいです。
夜の建仁寺もさぞ美しいことでしょう。
今回は行楽シーズンではない普通の土日でしたが、
混雑具合は京都では平均的な混み具合でした。
もっと空いているかと思っていましたが、
アクセスの良さや、庭園などの見所が多い点で、
意外と訪れる人は多いようです。


ダウンロード画面サイズ別壁紙 ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1038
1024×768
★建仁寺の写真 - 撮影日時 2014年 9月 11:30-12:30 //見頃 レンズ:広 左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。 top京都写真TOP-建仁寺へのアクセス