京都夜景 TOP-清水寺の写真              京都府 京都市 東山区


清水寺

■清水寺について

清水寺は、京都市の東、東山区に位置する有名な寺で、
毎年、桜の咲く四月ごろと紅葉の11月ごろに、桜・紅葉のライトアップが行われます。
通常の拝観時間は17〜18時までですが、この時期には特別に20〜21時ごろまで拝観することができ、
昼とは一風変わった幻想的な雰囲気の清水寺を楽しむことができます。

清水寺の解説



 

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768




                  左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。 F11でフルスクリーン Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はFirefox未対応です。

夜間参拝には非常に多くの人が訪れ、普段の参拝では何ら問題のなかった寺の参拝道も非常に狭く感じられます。
家族や友人と来られる方は、はぐれないように十分気をつけてください。
今回は桜のライトアップでしたが、個人的に清水寺は桜よりかは紅葉の方が綺麗かなという感じがしました。
しかし、寺の後方からはスポットライトが伸び、境内も温色系の照明で幻想的にライトアップされていて、
桜だけでなく夜の清水寺を見ることができるというだけでも、昼とは雰囲気の違った清水寺を堪能できるので、十分楽しめるのではないかと思います。
なお、バス・車での夜間来場の場合は清水道が狭いということもあり、清水道を抜けるまでは非常に混雑・渋滞するため、電車を利用することをオススメします。


清水寺入り口1路 清水寺の入口です。後方に料金所があります。
清水寺出口 出口付近の桜と人の波です。長時間露光ではこのように写ります。
清水桜1 桜と幻想的な街の雰囲気を眺めることができます。
清水寺桜5 後方は清水寺のスポットライトです。この照明は強力なので京都市内全域から見ることができます。
清水寺中庭 桜だけでなく、庭園もライトアップされていました。
清水寺桜9 白いのはカメラのフラッシュです。この場所からパンフレットなどにも載っている清水寺の有名な風景を見ることができます。


京都壁紙 TOP - 清水寺の解説