トップページ京都写真TOP-紅葉の写真-金戒光明寺の写真 京都府京都市左京区黒谷町121  地図 周辺のスポット 京都の紅葉2017 真如堂の写真                        
金戒光明寺   
 
 

アクセス金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)について

金戒光明寺(別称:くろ谷さん)は、浄土宗の寺院で、
1175年、法然によって創建されました。
幕末の京都守護職を務めた松平容保が
会津藩の本陣を構えた寺であり、新撰組誕生の地です。

飛びます:アクセスマップ

◆拝観時間
9:00-16:00
◆夜間拝観
11/9-12/2 18:00-21:00(2018)
◆拝観料
志納
11/9-12/2は秋の特別拝観:山門800円、
御影堂・大方丈・庭園600円、セット券1200円)
夜間拝観 800円
◆駐車場
駐車場 約30台 60分400円 1日800円


見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

金戒光明寺までのアクセスや行き方など
車でのアクセス〇、電車+徒歩でのアクセス△、バスでのアクセス△です。
車でのアクセスは、金戒光明寺すぐ近くの
黒谷駐車場に30台ほど止められます。
観光シーズンは周辺道路が混雑しますのでご注意ください。
電車でのアクセスは、各鉄道の駅より徒歩約20-30分
かかります。最寄駅からタクシーを利用しても良いと思いますが、
観光シーズンはタクシーが捕まらない場合があります。
バスでのアクセスは、京都駅から
バスがありますが、下車後10分程度歩く必要があります。
観光シーズンはバスのダイヤが乱れますのでご注意ください。


+写真詳細

金戒光明寺1
蹴上交差点です。
混雑しており、車は動いてはいますが
通過にかなりの時間を要しました。
金戒光明寺4
駐車場です。
空きはあったものの、殆ど埋まっています。
金戒光明寺32
ハート型の石が混じっているということですが・・・
右側にある石でしょうか?
金戒光明寺52
小道の先には真如堂が見えています。
金戒光明寺58
将軍塚青龍殿の大舞台が見えています。
〆撮影メモ          

毘沙門堂に入った後に車で向かいました。
金戒光明寺は公共交通機関でのアクセスがあまり
良くなく、有料の駐車場があることから車で向かいました。
境内は広く、拝観料が必要な場所は、庭園や
山門など一部に限られています。
入り口の大きな山門は、800円
(庭園とのセット券は1200円)を払えば中に入ることが
できましたが、時間も押しているため、
御影堂・庭園のみ600円を支払って拝観しました。
その後、三重の塔から市内の風景を一望しました。
この塔から北に数分歩けば、紅葉で有名な
真如堂へ行くことができます。


ダウンロード画面サイズ別壁紙 ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
★金戒光明寺の写真 - 撮影日時 2017年 11月25日(土) 11:00-12:00 //見頃 レンズ:広 標 左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。 top京都写真TOP-金戒光明寺へのアクセス

京都の紅葉
見出し紅葉(関連ページ)京都紅葉旅行2017