トップページ京都写真TOP-哲学の道の写真 京都府 京都市 左京区   地図             周辺のスポット   真如堂の紅葉 南禅寺の紅葉                        
哲学の道                 

■公園について

哲学者の西田幾多郎が思策に耽りながら歩いたことから、
"哲学の道"して知られている小道です。
昔は、文学に親しみのある人がよく歩くとして、
"文人の道"とも呼ばれていたようです。
桜並木が連なっているため、春には桜、
秋には紅葉の名所として知られています。
銀閣寺や南禅寺へ訪れた際は、
ぜひ哲学の道を散歩してみてください。
なにか閃くかもしれません。



スクロールします: 壁紙  飛びます:アクセス

◆拝観日時無休
◆拝観料金なし
◆駐車場なし(周辺にコインパーキングはあり)

+写真詳細
哲学の道紅葉4 圧倒的に桜の木が多く、
これといった紅葉は見られませんでした。
哲学の道紅葉8 南側 哲学の道は、南側に少しモミジがあり、
そこを中心に雑誌などで紹介されていますが、
この一部を除けば紅葉スポットとしてはもうひとつです。
〆撮影メモ          
哲学の道は、寺を行き来するための道として
良い散歩道といえますが、紅葉のスポットとしては
迫力さに欠けます。モミジがあるのは南側のごく一部で、
北側は殆ど桜の木のためモミジが
見頃のころには全て散ってしまいます。
哲学の道を観光スポットのひとつとして回るのは
やはり春の桜の時期が一番だと思います。
今回は他の寺を回る時間の関係で夜になってしまいましたが、
道は暗く、殆ど誰とも擦れ違うことは無かったので、
夜の一人歩きには注意してください。
ダウンロード  ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768


- 撮影日時 2010年 11月19日 18:30-19:30 色づき始め// レンズ:
左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。