トップページ京都写真TOP-街並みの写真-二年坂の写真 京都府京都市東山区  地図 周辺のスポット 圓徳院周辺 高台寺(東山花灯路)                        
二寧坂   
 
 

アクセス二年坂(二寧坂)について

二寧坂(二年坂)は京都市東山区にある石畳の坂道で、
清水寺の子安の塔への途中にある産寧坂へ繋がる道
あるため二寧坂と呼ばれているという説が有力です。
坂は約800年に造られたとされており、
周辺の古い町並みは重要伝統的建造物群保存地区として
現在も守られています。

飛びます:アクセスマップ

◆点灯時間
(3月上旬)18:00〜21:30
◆駐車場
なし
周辺にコインパーキング有。

見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

二年坂までのアクセスや行き方など
車でのアクセス△、電車+徒歩でのアクセス〇、バスでのアクセス〇です。
車でのアクセスは、
二年坂周辺に数か所のコインパーキングがありますが、
あまり台数はなく料金も安くはないため、
観光シーズン中の車でのアクセスはお勧めしません。
ちなみに桜・紅葉の時期は清水道が車両通行止めに
なることがあるので注意してください。
電車でのアクセスは、
祇園四条駅から徒歩10分少々となります。
バスでのアクセスは、
観光シーズン中は交通渋滞で
到着が遅くなったり、ダイヤが乱れたりするため、
バスの経路によっては注意が必要です。


+写真詳細

二年坂3
高台寺から見た二年坂です。
〆撮影メモ          

2011年は震災で花灯路が予定より早く終わったので、
今回2012年に再撮影するため向かいました。
通常、二年坂周辺の店は18時ぐらいに閉まってしまうのですが、
この日は花灯路期間中ということで、
多くの店が営業を続けていました。
しかし、私がこの場所に着いた21時ごろには
シャッターを降ろしている店
もありました。
もし買い物をしたいという方は、
先に二年坂を回った方が良いかもしれません。

二・三年坂周辺では古都の町並みがそのまま残されており、
坂の道沿いに並ぶ多くの小店には、
主に京都の伝統工芸品などが売られています。
数は少ないですが、レストランや喫茶店もあるので
拝観の合間の休憩にいかがでしょうか。
坂の周辺には、同じく古い町並みが残る"ねねの道二寧坂"や
"八坂の塔"など、京都らしさあふれるスポットが満載です。
二年坂で転ぶと二年以内に、三年坂で転ぶと三年以内に死ぬ
という話がありますが、勿論実際にそのようなことはなく、
ただ転ばぬよう注意を喚起するための云い伝えのようです。 ちなみに紅葉、桜の時期には道の狭さも相まって
かなり混雑しますので、静かに歩きたい方は
その時期以外の平日に行くのがお勧めです。


ダウンロード画面サイズ別壁紙 ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
.
★二年坂の写真 - 撮影日時 2011年 3月 // 三脚使用 レンズ:広 写真が表示されない場合はJavascriptを有効にしてください。
二寧坂 二寧坂1 二寧坂2 二寧坂3 二寧坂4 二寧坂5 二寧坂6 二寧坂7

top京都写真TOP-二年坂へのアクセス