トップページ京都写真TOP-雪の写真-野沢温泉スキー場の写真 長野県 下高井郡 野沢温泉村 豊郷7653 地図         関連記事   野沢温泉スキー場2日目 スキージャム勝山                        
野沢温泉スキー場(1日目)                 

■野沢温泉スキー場について

野沢温泉村は1272年以降から湯山村と認知され、
江戸時代以降には多くの温泉客が訪れていました。
日本の古い町並みを残した温泉街と、
スキーが楽しめることが魅力となっており、
日本人だけでなく外国人客が多いことでも知られています。
また、野沢温泉村に13ある外湯は、
深夜以外であれば無料で入浴することができます。

野沢温泉スキー場は長野県の北部に位置するスキー場で、
スキー場の最高部は毛無山山頂の1650mで、
標高差は1085m、コース数36、最長滑走距離10kmと、
日本のスキー場ではかなり大きな規模を有しています。


スクロールします: 壁紙  飛びます:アクセス

◆営業時間2011年12月3日-2012年5月6日 ※積雪量による
◆リフト料金大人 4600円 子供2100円
◆駐車場平日無料 休日1000円
◆そのほか料金、営業時間については変動があるので
野沢温泉スキー場公式webページ参照

+写真詳細
野沢温泉 初日、バス停から旅館までの間で見つけた長いつらら。
グランプリコース 私が滞在している間は滑走不可でした。
野沢温泉20 ビール片手にこの絶景です。
野沢温泉39 昼食は日影ゲレンデの麓にある食堂で。
うろ覚えですが、カルビ丼750円、グレープパフェ350円ぐらいです。
野沢温泉58 スカイラインコースは勾配も中々ですが、
コース幅が狭いのが特徴です。
野沢温泉87 旅館の部屋からの夕景。
右手に見えているのはスキー場の灯りで、
戸狩温泉スキー場のものだと思われます。
野沢温泉88 サンシャインキョウヘイでの夕飯。
量は多くありませんが、ご飯はおかわり自由なので、
満腹になれます。

〆撮影メモ          
日曜日の夜に京都を出発し、
月曜日の早朝に野沢温泉に到着。朝9時ごろから滑り始めました。
野沢温泉へはツアーで行き、
2泊3日リフト券レンタルスキー付き
高速バス代込み朝夕飯付き26000円
でした。
平日だったので、リフト券売り場は5、6人しか待っておらず、
始めに乗った長坂ゴンドラでも3分程度の待ち時間でした。
いざゴンドラから降りると空は快晴で、
雪も昨日まで降り続いていて雪質はパウダーでした。
天候・コンディションは最高でした。
グループのうち一人が初心者だったので、初日は
午前中は林間コース、パラダイスゲレンデ、日影ゲレンデ、
長坂ゲレンデといった初級者コースを中心に滑りました。

最後はスカイラインコースを滑って初日は終了です。
丸一日滑った後は温泉にも入りましたが、
そちらの写真は別ページで紹介します。
ダウンロード  ※使用条件はこちら

ご注意枚数が多いので、ただいま準備中です。

- 撮影日時 2011年 2月20日 快晴・パウダー// 手持ち撮影 レンズ:
左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。