トップページ京都写真TOP-紅葉の写真-大河内山荘の写真 京都市 右京区 嵯峨小倉山田淵山町8  地図 周辺のスポット 竹林 渡月橋                        
大河内山荘   
 
 

街の風景大河内山荘(おおこうちさんそう)について

大河内山荘は、映画俳優の河内伝次郎が、
自身で設計し、30年に渡って作り上げた別荘です。
四季折々違った姿を見せる美しい庭園や、
保津峡の山々や市内の眺望を楽しむことができます。
拝観料が高めに設定されており、
混雑することは殆どありません、

  飛びます:アクセス

◆通常開館
午前9時〜午後5時 1000円(茶菓子・抹茶付き)
◆夜間開館
2016年12月9日(金)〜18日(日)
午後5時〜午後20時00分 500円(抹茶なし)
◆駐車場
駐車場 有 無料 約20台 周辺にコインパーキング有
期間中交通規制の為、公共交通機関での来場推奨
嵐山花灯路 公式WEBページ


見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

車でのアクセス△、電車でのアクセス○、バスでのアクセス△です。
車でのアクセスでは、
花灯路実施期間中は、渡月橋周辺が渋滞し、
また一方通行などの交通規制も敷かれているため、
最寄駅から電車を利用して下さい。
電車でのアクセスは、
各公共交通機関からのアクセスがあります。
一番近い京福電鉄(嵐電)は、乗車定員が少ないため、
電車待ちの列ができることがあります。その場合は阪急を利用してください。
バスのアクセスは、
花灯路実施期間中は、渋滞で到着に時間がかかる場合が
ありますので、電車の利用をお勧めします。


+写真詳細

大河内山荘1
嵯峨野の竹林前に入り口があります。
大河内山荘23
範囲は狭いものの、市内の夜景を眺められました。
左手に衣笠山、右手に京都タワーが見えています。
〆撮影メモ          

ライトアップされた竹林を抜けた先に、
大河内山荘があります。
あまり知られておらず、目の前を通っても中にまで
入らない人が多いため、混雑していませんでした。
庭園は非常に広く、よく手入れされていて見ごたえがあり、
迷路のように入り組んだ道を進むと、
様々な有形文化財指定の建物があります。
園内はライトアップで美しく照らされ、冷え込んだ夜の
嵐山の空気と相まって神秘的な雰囲気に包まれていました。
時期的に紅葉は殆ど残っていませんでしたが、
所々で散紅葉が美しい場所がありました。
昼は抹茶付きで1000円と、若干高めな入園料ですが、
花灯路期間中は、500円(抹茶無し)で
美しい庭園を見ることができますので、
個人的には非常にお勧めです。


ダウンロード画面サイズ別壁紙 ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1026
1024×768
★大河内山荘の写真 - 撮影日時 2012年 12月 17日 (月) 19:50-20:20 // レンズ:広 左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 top京都写真TOP-大河内山荘へのアクセス