トップページ京都写真壁紙トップページ-展望夜景の写真-ポンポン山の写真 京都府 京都市 西京区 大原野石作町  地図 周辺のスポット ポンポン山カーブからの夜景 京都大学桂                        
ポンポン山
あまり人気が無く、安全とはいえません。 車なしで行くには難しい場所です。 入場料などは不要です。 近くに駐車場があります。 アクセスが良くなかったり、デートで行くほどの夜景がない場所です。 駐車場または駅から徒歩10分以内でいけます。駐車場がある場合は、駐車場からの時間となります 山から街を見るタイプの夜景スポットです。
雰囲気1
アクセス3
眺望範囲3
光の多さ3
穴場度3

展望夜景ポンポン山について

ポンポン山は、京都府と大阪府の境に位置する
標高約680mの山です。
この独特な名前は、頂上付近に、地中に空洞があるかの
ようなポンポンと音がする箇所があることに由来
します。
自然豊かで様々な山草が生えており、
年中を通して、多くのハイカーに愛されている山です。

  飛びます:アクセス     壁紙はありません。

◆時間
入山料や時間制限無し 年中立ち入り自由
◆駐車場
公式駐車場はなし。2台ほどの駐車スペース有
◆眺望範囲
北-東
◆標高
展望スポットの標高 約400m
◆その他
ご注意 山への道が、土砂崩れで通行止めになる事があります。



より大きな地図で ポンポン山展望台 を表示

見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

ポンポン山までのアクセスや行き方など
車でのアクセス○、バスでのアクセス×、電車・徒歩でのアクセス×です。
車でのアクセスでは、
府道140号線から府道733号線に向かってください。 
道は狭く急なので、軽乗用車やバイクで行くのが望ましいです。
733号線右手の金蔵寺を過ぎれば、
すぐにかなりの角度の急カーブ(ヘアピン)があり、
少し進むとまた左へのヘアピンがあります。
そのヘアピンが展望スポット1です。
そこから30m程度奥へ進むと、右手に山へ登っていく道があり、
更にその道を50m程度進むと、草が生い茂る平坦な場所に出ます。
右手に曲がり、草をかき分けつつ少し進めば、
京都市方面に視界が開けた展望スペースがあります。


写真詳細写真詳細

ポンポン山夜景
カーブの夜景と違って視界が広いのが特徴です。
街からは離れているので、迫力に欠けます。
ポンポン山夜景12
展望スペースからすぐ先は崖になっています。
前のめりにはならないよう注意してください。
撮影場所へ
急な山道を登ります。
砂利で非常に滑りやすいので注意が必要です。
展望台入り口
右手にあるのが撮影場所への入り口です。

撮影メモポンポン山の撮影記録

         

最初は展望スポットへの入り口が分からず、
登山道と思われる崖のような場所から撮影していましたが、
こんな危なっかしい場所な訳はないと辺りを探してみると、
脇道のようなものを発見しました。
道は少し急な上り坂で、階段の残骸のような
コンクリートブロックが転がっていました。
また展望場所に外灯はなく
腰ぐらいの高さの草がうっそうと広がっていた
ので、
女性だけで行くのはお勧めしません。
展望スポットは枯れ草がやや視界を遮っていたものの、
それでも展望範囲は広く、市内を見渡すことができました。

ただ、市内からは距離があったので、若干迫力に欠けます。
展望場所への脇道は、車からでは通り過ぎてしまいそうな
見つけ辛い場所
なので、事前に地図を確認されることをお勧めします。
なお、展望台へは麓から15分程度かかり、
片側通行しかできないぐらい狭く、
真っ暗な山道を通行する必要があります。
幸い、道中対向車と出くわすことはなく、
撮影中に2、3台車が通った程度です。
さほど交通量は多くありませんが、非常に道が狭く、
急なカーブが多いので、初心者にはお勧めしません。
ちなみに山の頂上(車では行けません)からは山々の展望や、
遠くに京都市内を見ることができますが、
かなりの距離があるので夜景は期待できません。

写真ポンポン山の展望夜景写真

撮影日時 2011年 3月 // 三脚使用 レンズ:広 単 左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。 京都写真壁紙トップページ-ポンポン山へのアクセス