トップページ京都写真TOP-紅葉の写真-鹿王院の写真 京都市 右京区 嵯峨北堀町24  地図 周辺のスポット 落柿舎の紅葉写真 滝口寺の紅葉写真                        
鹿王院   
 
 

アクセス鹿王院(ろくおういん)について

鹿王院は、臨済宗系の寺院で、1380年に、
足利義満によって創立されました。
創建の際に切り開いていた藪の中に
野鹿がいたことが由来といわれています。
美しく、広大な庭園は、日本最初の平庭式の
枯山水庭園
といわれています。

スクロールします: 壁紙  飛びます:アクセス

◆拝観時間
9:00〜17:00 無休
◆拝観料
大人400円 小中学生200円
◆駐車場
駐車スペース有  約4台 無料
周辺にコインパーキング有


見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

鹿王院までのアクセスや行き方など
車でのアクセス△、電車でのアクセス◎、バスでのアクセス○です。
車でのアクセスでは、
混んでいなければ、京都駅より約30分ですが、
四台程度の駐車スペースしかなく、満車の場合が多いです。
また、紅葉の時期は嵐山を中心に道路が渋滞するため、
通過に時間がかかります。できるだけ電車を利用して下さい。
電車でのアクセスは、
阪急や嵐電、JRからのアクセスがあります。
鹿王院は少々路地を入った場所にあるので、
事前に道を調べるか、携帯のGPSの使用をお勧めします。
バスの場合、
下嵯峨で下車して徒歩約3分です。
渡月橋周辺からでも10分程度で行けるので、
バス本数の多い嵐山から徒歩で行くのもOKです。
繁忙期は渋滞でダイヤが乱れるため、電車の利用をお勧めします。


+写真詳細

鹿王院37
縁側に座ってゆっくり庭園を眺められます。
鹿王院44
約4台程度駐車可能なスペースがありますが、
非常に狭いので、公共交通機関を使い、
徒歩での来場が好ましいです。
〆撮影メモ          

この日はまず自転車で大覚寺に向かい、
広沢池などの紅葉を見た後、13時半ごろ鹿王院へ。
鹿王院は最近になって、山門入り口付近の紅葉のトンネルが
美しいことで注目されている寺院です。
しかし、祝日にも関わらず、それほど拝観者数は多くなく、
天龍寺など嵐山地区の寺と比べて空いている方です。
門前の紅葉は評判通りの美しさで、
非常に多くの方がシャッターを切っていました。
写真の通り、山門の道は細めですが、
更に先に進んでいくと、広々とした庭園と舎利殿などがあります。
舎利殿付近にはあまり紅葉がありませんが、
比較的混雑しない寺院なので、縁側に座ってゆっくりと
庭園を眺められそうです。
この後、渡月橋を通って松尾大社へ。


ダウンロード画面サイズ別壁紙 ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
.
★鹿王院の写真 - 撮影日時 2012年 12月2日(日) 13:30-14:15 //見頃 レンズ:広 左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。 top京都写真TOP-鹿王院へのアクセス