トップページ京都写真TOP-紅葉の写真-清凉寺の写真 京都市 右京区 嵯峨釈迦堂藤ノ木町46  地図 周辺のスポット 宝筐院 厭離庵                        
清凉寺   
 
 

アクセス清凉寺について


清凉寺は浄土宗の寺院で、987年、
「然(ちょうねん)によって建立されました。
嵯峨釈迦堂という名前で広く知れ渡っています。
法然上人が24歳の時、広く人々を救うための仏教を求め、
釈尊像の前に7日間籠られた
そうです。
尊像には人体の内臓に見立てて五臓六腑が
施入
されており、生身如来といわれています。

  飛びます:アクセス

◆拝観時間
9:00-16:00
4・5・10・11月は17時まで
◆料金等
拝観料金 本堂のみ400円 中高生300円
本堂・庭園・霊宝館(4・5・10・11月) 700円 中高生500円
◆駐車場
駐車場 有 約30台 一回800円


見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

車でのアクセス〇、電車でのアクセス〇、バスでのアクセス○です。
車でのアクセスでは、
清凉寺には30台駐車可能な駐車場がありますが、
紅葉の時期は混雑が予想されるため、車での来場はお勧めしません。
電車でのアクセスは、
阪急や嵐電、JRからのアクセスがあります。
何れも駅から距離があり、徒歩10分以上かかります。
バスの場合、
嵯峨釈迦堂前で下車すぐです。
繁忙期は渋滞でダイヤが乱れるため、電車の利用をお勧めします。


+写真詳細

清凉寺3
境内は非常に広いです。
見えている範囲は拝観無料です。
清凉寺写真31
清凉寺南門(仁王門)から外は大渋滞です。
繁忙期は電車での移動がお勧めです。
〆撮影メモ          

厭離庵を拝観した後、徒歩2分ほどで清凉寺に到着しました。
少し駅から離れており、通り掛かることもなかったので、
私自身訪れたのは今回が初めてです。
多少混雑していましたが、敷地が広く、
通路も幅が広いため、拝観に支障はありませんでした。

本堂や庭園などの内部拝観をしない限りは
拝観料金は必要ありません。
庭園は非常にきれいで見ごたえがありましたが、
その他は普通のお寺という印象を受けました。
拝観後は南側の門(仁王門)から出て、宝筐院
向かいましたが、途中の道は大渋滞しておりました。
清凉寺は拝観者用の駐車場がありますが、
車では来ないほうが無難と感じました。


ダウンロード画面サイズ別壁紙 ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1028
1024×768
.
★清凉寺の写真 - 撮影日時 2012年 11月25日 14:20-15:00 //見頃 レンズ:広 単 写真が表示されない場合はJavascriptを有効にしてください。
清涼寺1 清涼寺2 清涼寺3 清涼寺4 清涼寺5 清涼寺6 清涼寺7 清涼寺8 清涼寺9 清涼寺10 清涼寺11 清涼寺12 清涼寺13 清涼寺14 清涼寺15 清涼寺16 清涼寺17 清涼寺18 清涼寺19 清涼寺20 清涼寺21 清涼寺22 清涼寺23 清涼寺24 清涼寺25 清涼寺26 清涼寺27 清涼寺28 清涼寺29 清涼寺30 清涼寺31 清涼寺32
top京都写真TOP-清凉寺へのアクセス