トップページ京都写真TOP-紅葉の写真-千光寺の写真 京都府 京都市 西京区 嵐山中尾下町62  地図 周辺のスポット   嵐山の紅葉 保津峡の紅葉                        
千光寺   
 
 

アクセス千光寺(せんこうじ)について

千光寺は黄檗宗の寺院で、別称は大悲閣。
この大悲閣は山号であり、
悲しいことを意図しているのではなく
仏教の慈悲の「悲」を意味しています。
もともと嵯峨清涼寺の近くにありましたが、
江戸時代に角倉了以によって移されました。

飛びます:アクセス

◆拝観時間
9:00〜16:00
◆入山料金
400円
◆標高
約80m
◆駐車場
駐車場 無し 渡月橋周辺のコインパーキングを利用


見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

千光寺までのアクセスや行き方など
車でのアクセス△、電車でのアクセス〇、バスでのアクセス〇です。
車でのアクセスでは、
公式駐車場はなく、渡月橋から先は車の通行は
できないため、阪急嵐山駅周辺の
コインパーキングに止め、そこから徒歩20分以上かかります。
電車でのアクセスは、
阪急、京福嵐山駅から徒歩30分程度かかります。
バスでのアクセスは、京都駅や大覚寺等からの
アクセスがあります。嵐山公園下車後、徒歩約20分です。
繁忙期は嵐山公園周辺は渋滞するため、
電車のほうがスムーズにアクセスできます。


+写真詳細

千光寺3
左手に見えるのが比叡山。
その下が吉田山です。
千光寺8
下に見えるのがトロッコです。
紅葉の綺麗なスポットで徐行しつつ、
保津峡へ進んでいきます。
千光寺11
千光寺に関する資料や、
来訪者のゲストブックなどが閲覧できます。
千光寺12
ある程度人数が集まると、寺の方が色々説明して下さります。
境内は狭いですが、雰囲気の良い寺です。
〆撮影メモ          

保津峡を散策していると、Great viewと書かれた看板を
目にし、看板の場所を探しているとこの寺に辿り着きました。
この寺は、亀山公園の保津峡側の展望場所から見え、
あんな絶壁にある建物は何なのかと気になっていました。
保津峡のほぼ突き当りの場所に寺への登り口があり
5分程山道を登ると到着です。
寺の手前で拝観料ならぬ入山料が必要です。
寺自体は非常に小さく、庭園といえそうな規模の庭園はありません。
大非閣からは市内北部の一部の展望ができますが、
街からかなり離れているため、
Great viewといえるほどの眺めかどうかは分かりません。

寺の関係者の方が眺望について説明をしてくださったり、
望遠鏡を貸してくださるなど親切です。
自然に囲まれた、のどかな雰囲気の寺なので、機会があればぜひどうぞ。


ダウンロード画面サイズ別壁紙 ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
.
★千光寺の写真 - 撮影日時 2010年 11月27日 14:00-14:30 散り始め// レンズ:標 写真が表示されない場合はJavascriptを有効にしてください。
千光寺 千光寺1 千光寺2 千光寺3 千光寺4 千光寺5 千光寺6 千光寺7 千光寺8 千光寺9 千光寺10 千光寺11 千光寺12 千光寺13 千光寺14 千光寺15 千光寺16 千光寺17 千光寺18 千光寺19 千光寺20 千光寺21 千光寺22 千光寺23 千光寺24 千光寺25 千光寺26
top京都写真TOP-千光寺へのアクセス