トップページ京都写真TOP-京都の紅葉-千光寺の写真 京都府 京都市 西京区 嵐山中尾下町62    地図             周辺のスポット   嵐山の紅葉 保津峡の紅葉                        
大悲閣千光寺                 

■千光寺(せんこうじ)について


千光寺は黄檗宗の寺院で、別称は大悲閣。
この大悲閣は山号であり、
悲しいことを意図しているのではなく
仏教の慈悲の「悲」を意味しています。
もともと嵯峨清涼寺の近くにありましたが、
江戸時代に角倉了以によって移されました。

スクロールします: 壁紙  飛びます:アクセス

◆拝観時間9:00〜16:00 ※休日は17時まで
◆入山料金400円◆展望範囲西-南西
◆展望スポットの標高約80m◆駐車場なし
◆そのほか千光寺公式webサイト   


+写真詳細
千光寺紅葉3 左手に見えるのが比叡山。
その下が吉田山です。
千光寺紅葉8 下に見えるのがトロッコです。
紅葉の綺麗なスポットで徐行しつつ、保津峡の奥へ。
千光寺紅葉11 千光寺に関する資料や、
来訪者のゲストブックなどが閲覧できます。
千光寺紅葉12 ある程度人数が集まると、寺の方が色々説明して下さいます。
建物自体は小さいですが、とても雰囲気の良い寺です。
千光寺紅葉13 ししおどしがありましたが、固定されていました。
〆撮影メモ          
当初は千光寺に行く予定はなかったのですが、
前々からGreat viewと書かれた看板を保津峡で目にし、
どこにあるのだろうと探しているうちにこの寺に辿り着きました。
この寺は、亀山公園の保津峡が見える展望場所から、
毎回「なんてところに寺があるんだ」と思っていた寺でした。
保津峡のほぼ突き当りの場所に寺への登り口があり
5分ぐらい山道を登ると到着です。
寺の手前で拝観料ならぬ入山料が必要です。
寺自体は非常に小さく、庭園といえそうな規模の庭園はありません。
寺の大非閣からは市内北部の一部の展望ができますが、
街からかなり離れているため、
Great viewといえるほどの眺めかどうかは分かりません。
寺の関係者の方が見えている景色の説明をしてくださったり、
望遠鏡を貸してくださるなど親切です。
山の自然に囲まれた、のんびりできる寺なので、機会があればぜひどうぞ。
ダウンロード  ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768


- 撮影日時 2010年 11月27日 14:00-14:30 散り始め// レンズ:
左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。