トップページ京都写真壁紙トップページ-展望夜景の写真-将軍塚の写真 京都府 京都市 山科区 厨子奥花鳥町  地図 周辺のスポット 将軍塚大日堂の紅葉 円山公園                        
将軍塚
人が多かったり警備員がいるなど、「比較的」安全といえるスポットです。 車なしで行くには難しい場所です。 入場料などは不要です。 近くに公式の駐車場があります。 アクセスが良かったり、デートでいくほど夜景が綺麗だったりするなど、デートに向いている場所です。 駐車場または駅から徒歩10分以内でいけます。駐車場がある場合は、駐車場からの時間となります 山から街を見るタイプの夜景スポットです。 撮影者が、アクセスや夜景の美しさなど総合的に判断して、夜景を見るためだけのためにわざわざ行く価値があると感じたスポットです。
雰囲気2
アクセス4
眺望範囲2
光の多さ3
穴場度1

展望夜景将軍塚(しょうぐんづか)について

京都市東部の標高200m程度の山の頂上一帯を
「将軍塚」と呼ぶことが最近では増えてきましたが、
正式には東山山頂公園という名前です。
実際の将軍塚というのは、
公園内にある将軍塚大日堂の将軍塚を指し、
天皇が、都を護るために将軍の像を土で作り、
鎧甲を着せ鉄の弓矢を持たせ、
塚に埋めるよう命じたことが名の由来
となっています。

スクロールします: 壁紙  飛びます:アクセス

◆時間
無料 年中立ち入り自由
◆設備
トイレ、駐車場(30台以上)、自動販売機
◆眺望範囲
南西-西-北西 (京都タワー・嵐山など)
◆その他
隣接する将軍塚大日堂の夜間特別拝観は
有料(500円)で期間限定



より大きな地図で 将軍塚登山 を表示

見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

将軍塚までのアクセスや行き方など
車でのアクセス◎、バスでのアクセス×、徒歩でのアクセス△です。
車でのアクセスでは、京都駅からでも約20分で
行くことができます。展望台横には広い駐車場があり、
料金は無料なので、車での来場をお勧めします。
なお、展望台へ行く際に必ず通る「東山ドライブウェイ」は、
二輪車は通行禁止ですので、バイクでの来場はできません。
電車でのアクセスは、
蹴上駅が最寄り駅ですが、将軍塚まで距離があります。
バスはありませんので、蹴上駅からタクシーを利用して下さい。
バスのアクセスはありません。
タクシーを利用してください。
徒歩でのアクセスは、地図を参照して下さい。
河原町や祇園から徒歩の場合は、円山公園を通って山のほうに
歩いていけば、旅館の裏手に登り口があります。
蹴上から徒歩の場合は、標識に沿って東山ドライブウェイを
登ってください。ただし歩道はありません。
円山公園からの登山道は電灯がありませんので、
夜に通行する場合は懐中電灯が必須です。


+写真詳細

将軍塚夕景1
京都タワーとその周辺の駅ビルです。
将軍塚夜景26
北区を望遠で撮りましたが、木々が生い茂っていてあまり見えません。
将軍塚夜景22
京都市南部の方向です。写真左奥は大阪府です。
〆撮影メモ          

将軍塚は、「京都市で夜景が綺麗な所はどこですか」と
聞くと、大半の人がこの将軍塚を教えてくれるほど、
有名な夜景スポット
です。
有名な理由として一番大きいのがアクセスの良さで、
京都中心部からであれば車で15〜20分程度で
行くことができますし、
駐車場と展望台がほぼ隣接している等、
気軽に立ち寄れることが大きな利点です。
しかしその反面、展望視野が狭いという、
夜景スポットとしては痛い弱点があり、
展望範囲はせいぜい南西から北西ぐらいです。
気軽に行ける夜景スポットとしてはお勧めですが、
夜景そのものを楽しむためであればイマイチという感じです。
ちなみに、将軍塚山頂公園の北側には
将軍塚の名の元となる「将軍塚」が存在する
将軍塚大日堂が隣接しており、
さらに視野の広い展望を楽しめます。
拝観は期間限定で、拝観料が必要ですが、
夜間拝観との時期が合えばそちらもお勧めします。
大日堂では、春は桜、秋は紅葉のライトアップを行っています。
アクセスや大日堂の拝観など、
詳しくは将軍塚大日堂の写真ページをご覧下さい。

〆将軍塚夜景の撮影記録
この日は、阪急河原町駅から徒歩で将軍塚へ向かいました。
事前の調べで円山公園の近くから
将軍塚への登山道があることはわかっていましたが、
案内板などはないため、円山公園の周りで20分ほど
登山道を探し回りました。
登山道は真っ暗で外灯がなく、本格的な山道でした。
頂上までは登山道入り口から
20〜30分程度
で行くことができます。
途中、知恩院への分岐もありますので、
間違わないようにご注意ください。
(知恩院への道は下り坂になっているので分かると思います)
将軍塚から清水寺へは、山道を20〜30分ほど歩くと徒歩で行くことができます。 ヘリポート横の小道を進んでいけば、案内板があります。
ただし、清水寺への道の途中に門があり、
日没時刻を過ぎると閉まってしまう
のでご注意ください。
私の場合は門があるとは知らず、真っ暗で足場の悪い夜道を
携帯のライトを頼りに30分ほどかけて進みましたが、
清水寺の直前で、既に閉門された巨大な門に出くわし、
泣く泣くまた暗く足場の悪い夜道を
頂上まで引き返す破目になりました。
帰りは携帯の電池が切れ掛かっていたため、
暗い山道を避けて東山ドライブウェイから
五条坂経由で、河原町まで徒歩で帰りましたが、
一時間近くかかってしまいました。
決してお勧めできないルートです。
結局、撮影自体は19時に終わりましたが、
清水寺への門が閉まっていて引き返したこともあり、
無事阪急河原町駅に着いたのは21時40分でした。


ダウンロード画面サイズ別壁紙 ※使用条件はこちら

将軍塚壁紙サムネイル1
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
将軍塚壁紙サムネイル2
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
将軍塚壁紙サムネイル3
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
.

★将軍塚の展望夜景写真

撮影日時 2012年 2月 18:00-19:00// 三脚使用 レンズ:標 左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。 京都写真壁紙トップページ-将軍塚へのアクセス