京都夜景 TOP-梅田スカイビルの写真             大阪府 大阪市 北区 大淀中1丁目


梅田スカイビル

■スカイビルについて

スカイビルは、1990年から建設が開始され、1993年に完成した、
地上40階、地下2階で高さ173mの高層ビルです。
ビルの最上階にある空中庭園からは大阪の景色を一望することができ、夜景スポットとして知られています。
ビルの設計者は原広司氏で、京都駅の駅ビルを設計した人でもあります。

スカイビルの解説



 

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768




                  左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。 F11でフルスクリーン Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はFirefox未対応です。

(縦)ワールドスクエア

(縦)空中庭園からのエスカレーター

梅田スカイビルは梅田駅から徒歩約10分ほどのところにある高層ビルで、ヨドバシカメラ付近から一目見ればわかる形の建物です。
エレベーターとエスカレーターを経由して受付まで行き、700円で空中庭園まで上ることができます。
また、40階には屋内から夜景を見ることのできる、カップル二人で座れるような椅子などが配置されたりと、
展望台以外でも楽しむことができます。また、スタンプラリーもあります。
最上階の空中庭園展望台は、ガラスなどの隔たりが一切ない円状の吹きさらしの場所になっており、
映り込みなどの心配を一切することなくほぼ360度見渡すことができます。
ただ、遮蔽物が殆どない上に標高が高く、真冬はかなり寒いと思われますので、展望台用に服を余分に持って行ったほうが良いと思います。


空中庭園展望台2 空中展望台の床は蛍光塗料が塗られた、青や緑色に発光する石が敷き詰められており、白い服を着ていくと青く光ります。
空中庭園展望台3 先ほどのエスカレーターは空中に架けられています。
ルミ・デッキ 空中庭園に一角にあるこの場所では写真を撮ることができます。
カメラを置く台が設置されているので、セルフタイマーで写真を撮ることができます。




京都夜景 TOP - スカイビルの解説