京都夜景 TOP-サンポート高松の写真                        香川県高松市サンポート


サンポート高松
■サンポート高松(sunport)について


サンポート高松は、1999年から再開発された地域で、
JR高松駅の大改修を始めとして、シンボルタワーやターミナルビルの建設など、
ここ数年で高松駅は大きく姿を変えました。
そのサンポート高松の最北端に位置する「せとしるべ」は
高松港のシンボルともなっており、世界初のガラス灯台です。
正式には高松港玉藻防波堤灯台という名前で、1964年に初点灯が行われました。
夏の高松花火大会の際は赤灯台から花火がよく見えるため、多くの人で賑わいます。
立ち入り自由
駐車場多数あり せとしるべに一番近い
港湾第一駐車場は100円/30分(7時間までの料金)

赤灯台まで
徒歩 サンポート高松駅より徒歩約13分(1.2km)
ことでん高松築港駅より徒歩約12分(1.1km)
高松空港より約35分(17km)
高松自動車道高松西ICより約30分(11km)
高松自動車道高松中央ICより約20分(7.5km)
バス 高松空港よりことでん高松空港
連絡リムジンバスJR高松駅行き(740円)
JR JR高松駅下車 - 徒歩
ことでん(琴電) ことでん高松築港駅下車 - 徒歩





駅から歩いて約10分


海風が常に強い
駅からは北(フェリー乗り場)を目指して歩いていけば、
長く伸びた防波堤とその先にある赤灯台が見えると思います。


 

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768

1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768



- 撮影日時 2010年 8月 休日 
                  左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。 F11でフルスクリーン Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はFirefox未対応です。
高松花火大会(どんどん高松)を見に行った時に撮影しました。
赤灯台のある高松港玉藻防波堤周辺は、夜は赤灯台が赤く輝き市内の夜景を見ることができるため、
デートスポットや、また昼は釣りのスポットとしても人気があります。
防波堤周辺は、海を見ながら座ってゆっくりできる椅子や机が多くあったり、
海を見ながら食事ができるレストランや、赤灯台まで徒歩数分でいける距離にある駐車場など、
とても利用しやすい環境になっています。
個人的な感想ですが、赤灯台だけでなく、赤灯台から見る女木島の明かりや
サンポート高松周辺の夜景は、綺麗というよりは雰囲気が良いといった感じです。
高松駅を利用する機会がある方は是非行ってみてください。 昼でも海風がとても気持ち良い所です。

せとしるべ 花火大会の後なので何人か人が写っていますが、いつもはもっと少ないです。
サンポート高松夜景2 左手の山の上の明かりは屋島の展望台の明かりです。。
サンポート高松夜景3 花火大会を海上から見ていた船々の明かりです。


京都壁紙 TOP