トップページ京都写真TOP-花火の写真-宇治川花火大会の写真 京都府 宇治市    地図 周辺のスポット 宇治市の写真 平等院の写真                        
宇治川花火大会
              

アクセス宇治川花火大会について

宇治川花火大会は、約7000発もの花火が打ち上げられる、
京都では最大級の花火大会で、
毎年8月10日に開催されています。
源氏ロマンをテーマにした花火大会で、
大きさは小さいものが多いですが、
さまざまな形を表現した花火が面白いです。

スクロールします: 壁紙  飛びます:アクセス

◆実施日
2013年8月9日(金)19:45-20:45
◆発数
5000-7000発
◆その他
有料観覧席 2500-5500円
公式WEBページに詳しい観覧場所や、
交通規制などの情報がありますのでどうぞ。
ご注意 2015年の宇治川花火大会は中止が決定しています。

アクセス詳細

見出し球上の地図のマーカーは打ち上げ場所を示しています。
詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

打ち上げ場所までのアクセスや行き方など
車でのアクセス△、電車+徒歩でのアクセス○です。
車でのアクセスは、当日は周辺が大混雑するため、お勧めしません。
17:00-23:00までは会場付近は全面通行禁止となります。
中書島などに車を置いて、そこから電車でいくと、渋滞は避けられます。
電車の場合、JR・京阪どちらのアクセスでも会場は近いですが、
花火終了後は大混雑し、駅への入場制限がかかります、
電車に乗るまで一時間待ちということもありますので、ご注意ください。

+写真詳細

宇治花火写真0
  雲が少し明るいのは、内部で稲妻が光っているからです。
宇治花火写真8
一つの大玉が弾けて小さな小花火になっています。
宇治花火写真50
入場制限のため、ここから奥の駅に着くまで
30分以上かかりました。
宇治花火写真51
宇治の街の写真より。 昼間、何も無いときの駅前は
こんなにすっきりしています。
〆撮影メモ          

16時に鈴虫寺を出発し、阪急で河原町駅へ。
河原町の松屋で軽く夕食を食べ、
京阪三条駅から中書島、中書島から宇治線に乗り換えです。
京阪宇治駅まで行くと混雑すると思い、一つ手前の三室戸駅
降り、土手まで歩くこと約五分、予定より遅く( )時に到着しました。
打ち上げ場所までやや距離があり、対岸への移動を考えましたが、
今から移動すると時間がかかると思い、移動はしませんでした。
ゲリラ豪雨の多発地帯だけあって、
奈良の方角にある積乱雲が稲妻を光らせていました。
携帯で気象庁のレーダーを観ると、奈良で大雨警報が発令されており、
猛烈な雨が降っていました。幸いこちらにはきませんでしたが、
少しひやひやしました。

花火は、打ち上げ場所からの距離はかなり近いですが、
大きさが小さく、
迫力のある大玉はかなり少なかったです。
プログラムがしっかりと5つぐらいに分けられ、
マイクでプログラムの説明が読み上げられるため、
あまり知らない観客にもテーマが分かるようになっていました。
しかし、同時に毎回共催の会社を長々と3分ぐらい読み上げていたので
少し盛り下がってしまいました。

帰りは、混雑するだろうということで、終了から1時間空けて
三室戸駅へ。しかし、宇治駅で大勢乗ってくるので
宇治駅まで行ってくださいという警察の誘導があり、
10-15分歩いて京阪宇治駅前の交差点に到着。
しかし宇治駅まで大混雑が続いており、交差点から
駅までの100mの距離を進むのに40分ほどかかりました。
入場制限の甲斐あってか、駅内部は比較的空いており、
スムーズに電車に乗ることができました。(勿論満員電車でしたが)

今年は、神戸みなとこうべと琵琶湖の花火大会に行きましたが、
それと比べて、宇治は迫力が少なく一番混雑していました。
源氏ロマンというテーマにちなんだ、
京都らしい控えめな花火が観られるのが特徴といえるでしょう。


ダウンロード画面サイズ別壁紙 ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
★宇治川花火大会の写真 - 撮影日時 2012年 8月10日 19:40-20:45// 三脚使用 レンズ:広 左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。 top京都写真TOP-宇治川花火大会へのアクセス