トップページ京都写真TOP-紅葉の写真-梅小路公園の写真 京都府京都市下京区観喜寺町56  地図 周辺のスポット 京都の紅葉2017 東寺の写真                        
梅小路公園   
 
 

アクセス梅小路公園について

梅小路公園は、1995年、
JR貨物の梅小路駅跡地に作られた市営の公園です。
広い園内には芝生広場や、市電広場などがあり、
その中の一つ、朱雀の庭では、
春にはツツジやさくら、秋には紅葉を見ることができます。

飛びます:アクセスマップ

◆開園時間
9:00-17:00 (最終入園16:30)
◆紅葉ライトアップ
2018年11月16日-12月2日
17:00-21:00(最終入園20:30)
入園料金
200円
紅葉ライトアップ 400円
◆駐車場
駐車場 なし 周辺のコインパーキングを利用


見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

梅小路公園までのアクセスや行き方など
車でのアクセス△、電車+徒歩でのアクセス〇、バスでのアクセス〇です。
車でのアクセスは、公式の駐車場はないため、
近隣のコインパーキングに止める必要があります。
コインパーキングマップはこちら
電車でのアクセスは、最寄りの京都駅から徒歩で行けますが、
距離があるため、バスまたはタクシーも利用できます。
バスでのアクセスは、各鉄道駅からバスがありますが、
繁忙期は渋滞に巻き込まれる場合があるので
ご注意ください。


+写真詳細

梅小路公園2
京都水族館です。
徒歩3分の距離にあり、併せて観光することもできます。
梅小路公園3
市電広場です。電車の中はショップになっています。
梅小路公園17
周りは水が張ってあるため、ご注意ください。
梅小路公園21
緑の館です。一階には京野菜レストランがあり、
22時(21時ラストオーダー)まで営業しています。
梅小路公園30
園内を走るチンチン電車の線路です。
(平成31年3月頃まで運行休止)
梅小路公園35
JR線路下近くのとあるコインパーキングですが、
土・日・祝は20分200円と強気な値段設定です。
平日は60分200円と比較的安くなっています。
〆撮影メモ          

しょうざんリゾートから1時間ほどで到着。
到着自体はもう少し早かったですが、
事前に目星をつけていた駐車場が埋まっており、周辺の
コインパーキングを探し直したので時間がかかりました。
コインパーキングからは徒歩20分ほどで梅小路公園に到着。
途中、京都水族館前の広場を通りましたが、
木が茂っており、外灯もない暗闇の場所もあり、
女性だけではあまり近づかない方がよさそうでした。
公園につくと、まず緑の館で受付し、入園。
園内は所々強いライトで照らされており、
暗すぎたり、逆に白飛びしたりと露光調節が必要でした。
梅小路公園では、京都の紅葉スポットでは珍しく、
三脚の使用が禁止されて<いないため、
多くのカメラマンが三脚撮影していました。
夜景撮影では写真一枚一枚の撮影に時間がかかるため、
撮影中に人の通行の邪魔にならぬよう、
周囲に通行人がいないことを確認しての撮影でした。
観光客は多すぎることはありませんでしたが、
そこそこ混雑はしていた
という感じです。
池に上下対称に写る紅葉や、園内の景観はきれいでしたが、
何となく人の手で整備されすぎているという印象を受けました。
庭園の通路は所々、非常に狭くなっていたり、
暗くてよく見えなかったりする場所があり、
足を踏み外せば池へ転落してしまうので、
お子様連れの方等は十分注意してください。
綺麗な庭でしたが、紅葉自体はそれほどの規模はなく、
多々ある京都の紅葉ライトアップの中から、
この梅小路公園を選んでいくほどのものではない
と思います。


ダウンロード画面サイズ別壁紙 ※使用条件はこちら

壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1024
1024×768
壁紙サムネイル
1920×1080(HD)
1920×1200
1600×1200
1280×1031
1024×768
★梅小路公園の写真 - 撮影日時 2017年 11月25日(土) 18:15-19:10 //見頃 レンズ:広 標 左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。 top京都写真TOP-梅小路公園へのアクセス

京都の紅葉
見出し紅葉(関連ページ)京都紅葉旅行2017