トップページ京都写真TOP-紅葉の写真-鷺森神社の写真 京都府京都市左京区修学院宮ノ脇町16  地図 周辺のスポット 赤山禅院の紅葉写真 金福寺の紅葉写真                        
鷺森神社
              

アクセス鷺森神社(さぎもりじんじゃ)について

鷺森神社は、京都市左京区にある神社で、
859-877年に創建されたとされています。
当初、赤山禅院近くに祀られていましたが、
応仁の乱で罹災し、修学院離宮地に移された後、
1700年頃、現在の場所に遷座しました。

  飛びます:アクセス

◆拝観時間
常時立ち入り自由
◆拝観料金
無料
◆駐車場
約5台



より大きな地図で 北区-左京区紅葉 2012年11月29日 を表示

見出し球詳しいアクセスと、大きな地図はアクセスページをご覧下さい。

鷺森神社までのアクセスや行き方など
車でのアクセス○、電車+徒歩でのアクセス○、バスでのアクセス○です。
車でのアクセスでは、神社に5台程度の無料駐車場があるので、そちらを利用できます。
神社は白川通から少し比叡山寄りにあり、白川通からは道が狭く、分かりにくいので注意が必要です。
電車+徒歩でのアクセスは、修学院駅から徒歩10分程で行くことができます。
バスの場合、下車後6分程度で神社に辿りつく事ができます。


+写真詳細

鷺森神社写真0
17時頃鷺森神社に到着。
真っ暗になっており、目視では何も見えなかったので、
地面にカメラを置き、携帯などで角度をつけ、
セルフタイマーで長時間露光です。
鷺森神社写真10
実際は、目視ではほぼ真っ暗ですが、
長時間露光で、日中と同じような明るさの写真が撮れています。
〆撮影メモ          

12月20日正午、自転車で右京区を出発し、赤山禅院へと向かいました。
自転車で今まで行った中ではベスト3に入るくらい遠い場所で、
折角なので、途中にある妙顕寺や、鷺森神社にも立寄る計画でした。
府内では紅葉が見頃で、所々銀杏並木など、街路樹の紅葉が見られ、
中でも堀川寺之内交差点周辺の銀杏並木は規模が大きく、
少し足を止めて撮影することに。
道が6斜線と非常に広く、中央分離帯の中には小さな公園があり、
ゆっくりと撮影ができました。

妙顕寺には、13時ごろ到着し、境内を撮影。
庭園もありましたが、この日は挙式されていたのか、
正装の方々が次々と寺の中に入って行き、一般人が入り辛い雰囲気だったので、
外だけ拝観して30分ほどで撮影を終えました。

この後、赤山禅院へと自転車を進め、途中、白川疎水通でも 鮮やかな紅葉を見つけたので、思わず立ち止まって撮影しました。
わざわざ紅葉を見に来るほどではないと思いますが、
他の用事で近辺を通りがかるときがあれば、立寄って見てください。
桜の木が多かったので、春は桜が綺麗だと思います。

14時ごろ北大路橋に通りがかりました。橋上は見通しが良く、
紅葉も少し見られたので少し撮影。途中雨のぱらつき先が
思いやられましたが、結局それ以降は雨に見舞われること無く、
所々晴れ間が見え始めました。

北大路橋から更に小一時間ほどかかって
ようやく赤山禅院に到着。
赤山禅院は丁度紅葉が見頃で一部散り始めてはいましたが、
苔の地面に広がる落葉とのコントラストが美しく、
入口付近の紅葉が少し散り始めてきたこの時期が見頃だと感じました。
赤山禅院はやや敷地が広く、拝観に一時間程度かかると思います。

16時20分頃に拝観を終え、鷺森神社へ。
鷺森神社に着いた頃には17時を廻り、
真っ暗になってしまいました。
三脚は持ってきていなかったので、カメラを地面に置き、
携帯などで角度を付けて撮影。
鷺森神社は神社までの一本道で紅葉が綺麗ですが、
あまり紅葉スポットとしては有名ではないので、
ゆっくりと紅葉を見られる穴場スポットでした。
紅葉の規模はそれほどではありませんが、
入口から見て奥の方では樹齢が長いものがあり、
そちらの紅葉は見事なものでした。約一時間ほどで撮影を終え、
左京区で人気のラーメン屋、高安で夕食を取り、
川端通を通って河原町まで南下。道中、少し夜景・紅葉が
綺麗な場所があったので撮影し、本日の撮影は終了です。

★鷺森神社の写真 - 撮影日時 2012年 11月20日 17:30-17:30// 手持ち 又は 地面に固定して撮影 レンズ:広 左クリックで閉じ、右クリックで次の写真へ。Shift+右クリックで画像を保存 ※画像保存はIEのみ可。 top京都写真TOP-鷺森神社へのアクセス